東京町家/om、木製可変吹き出し口
b0014003_1952049.jpg
















現在の純正品のomソーラーの吹き出し口は、金属製です。
写真の木製可変吹き出し口は、
丸谷博男さんと九州のom加盟工務店の今村工務店が作っている物です。

床は唯一、肌が常に触れている部分・・・
omの家でせっかく素足で暮らしても
掃き出しの開口部で、金属の吹き出し口を踏んで、
ちょっと不愉快な思いをする方もいるかと思います。
壊れない物・・・ということで金属になっているようですが、
住むという視点からの発想ではないように思います。
この吹き出し口は壊れても、木工用ボンドですぐ、直せます。

裏の合板で開口面積を変えることができ、omの床下空気流れが調整できて、
脚触り、目障りも良い・・・
この吹き出し口を優れた「東京町家的なモノ」として認定しましょう!!

メープルとウォールナットがあります。1台 確か6000円。
入手先、梅ヶ丘アートセンター(tel 03−3419−5247)

                            伊礼智
by satoshi_irei | 2004-10-30 14:23 | ・住まい・建築 | Comments(1)
Commented by tokyomachiya at 2004-10-30 23:31
僕も賛成です。
熱伝導率が良い金属は、人の肌が触れる場所には不向きだと思います。
赤松の無垢の床に、違和感無く馴染むメープルが、目にも嬉しい。
当然、「東京町家なモノ」に認定しましょう。


<< 浜松、中国料理・静華(1999)1 「ゴーヤーの葉っぱを食べる」・... >>