ちょっと休憩
b0014003_1533871.jpg
今日は工作員の運動会。
今年のお弁当は家内に任せた。
工作員の要望通りにつくるとの事、、、。
工作員の好み程度のお弁当なら頑張る必要もなさそうだし、、、(笑)。
ひとつだけ事務所のまかない用に仕込んでおいたチキン(タンドーリチキン風)を加えた。

お弁当の時間、工作員はこのチキンを喜んで食べた。
自分が出した要望のおにぎりなど、ひとつも食べなかった(笑)、、、
まあ、こんなものだろう、、、家づくりも似ているような気がする(笑)。

お弁当を食べながら、
「来年はお父さんが食べたいものだけのお弁当にする!!」
といったら大笑いしていた、、、任せてくれるらしい。

ご飯を食べた後は事務所へ。やっぱり仕事が頭から離れない。
整理して段取りをたてないと、、、。

まず、11月の「あたりまえの家」のエコビルド展の展示計画が見えない。
展示模型をつくり始めたが今ひとつ、、、。
予算と会場での作業時間があれば、と思うのだが美術展のようにはいかない。
会期中、高樹沙耶さんらとのシンポジウムもある。
それとは別にエコビルド賞はじめ、いくつかの建築賞の応募。

某、女性タレントさんとの対談も間近、、、ちょっと緊張。

いよいよOM 設計スクール全4回が来週からスタート。
また、チルチンの会の設計スクール(残り3回)も間に混ざる。
その上、来週から、学校(日大居住コース)も始まる。

チルチンの工務店を中心とした新しい「OMの本」に10ページ頼まれた。
編集の植久さんと相談の上、
一般向けの「OM設計作法」なんて面白そうだねという事になった。
これも文章からスケッチ、写真などフルセットで締め切り10月半ば(笑)らしい。
なぜか、この業界、、、ページ数が多い時に限って締め切りが早い!!
時間がないから、ページを多くまかされるのか(笑)?

居住コースで進めている「眼を養い、手を練れ」の第2弾もいよいよスパートを掛ける頃、
四天王(単に一番こき使われる4人)のひとりなので責任が重い。
来年春発行予定、、、難しいだろうな(そんなこと思っていてはいけないか?)

新建ハウジングの連載もまだまだ足が洗えない。
原稿出したと思ったらすぐ、次の締め切りがやってくる。

i-basicのオリジナル建具のデザイン、展開も考えなければならない。
東京町家のセミナーもまたやることになりそうだ。
その他、住宅現場が6軒、実施設計が1軒、基本設計4軒、、、。

ざっと見て、エコビルドの展示だけがまだ見えない。
欲張らない、落としどころを見つけなければと思う。

工作員の運動会も、まあ、いい息抜きになった。
ご学友(笑)と楽しそうにはしゃいでいる姿が見れて、、、。
by satoshi_irei | 2007-09-22 15:44 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/7478074
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by adachi at 2007-09-22 16:22 x
お体に気をつけてください。
いれいさん引っ張りだこですね。

スーチカーをもう何度も作って
ベトナムサンドにしたり、ナシゴレンにいれたり
サラダにしたりしてます。
次は鳥なんですね。 
楽しみにしています。
Commented by satoshi_irei at 2007-09-22 18:50
adachiさん
連絡しようと思っていたんですよ、、、。
ベトナムサンド、おいしそうですね。
次の事務所旅行はほぼ、ベトナムに決まり??なので
ベトナム料理を勉強したいと思います。
Commented by kyoco-chan at 2007-09-23 20:45
工作員ちゃん(そろそろ、くん かな)の要望通りのお弁当の図
見たかったなあ・・
工作員ちゃん、お弁当の設計図を書いて渡したに違いない。笑。
Commented by kazuo-nakazato at 2007-09-24 09:49
伊礼さんもビデオを撮りまくるのでしょうか。
やはりこんなにスケジュールびっちりでしたか!
東京町家勉強会までに寝込みませんように(笑)。
Commented by satoshi_irei at 2007-09-24 21:02
kyoco-chan、
工作員はいい加減なのか、許容力があるのか、、、
ご要望に以外の提案に寛容です。

中里さん
スケジュールはここ数年、こんな物です。
たぶん、中里さん達の方(工務店の社長さん)が色々とあるのではと思いますが、あたりまえの家の大菅が書いているように
アウトプットの機会がある事が大事だと、つくづく思います。
アウトプットがあるときは、インプットが生きてくる、、、と思います。


<< 笑う町角に満里奈きたる。 最近のまかない >>