レアリテの「おかわり取材」  シンケンの迫さんがやって来た
b0014003_11344443.jpg
先日、高樹沙耶さんらといっしょにいった
沖縄取材の校正が届いた。
たしかに「う〜ん、こんなまとめ方でいいのだろうか?」
という感じがしたのだが
編集に根本的に口出しはしない事にしているので
最小限の文章の訂正だけ用意していた。

そうこうするうちに編集者から電話がきて
まとめ直したいということになり、
迫さんも含めて急遽、うちの事務所で
「対談のおかわり」となった(笑)
迫さんが噛み付いたらしい?(笑)。

大菅さんのインタビューに答えるという形で
迫さんと掛け合いをする。
誌面も大幅に変えて来た、、、良くなっている。
迫さんらしい話も聞けたし、こちらもうまくはなせたと思う。

翌朝(今日)大菅さんから
対談をまとめたファックスが送られて来た。
早い!!、、、なかなかうまくまとまって
沖縄での対談にほどよくとけ込み、
ぐっと話のふくらみが出て良くなった。


しかし、沖縄での対談と今回の対談、
もっと誌面があればより良かったと思うのだが、、、。
今回の企画、、、「あたりまえの家を訪ねる旅」(勝手に付けた)は
シリーズ化して(沙耶さんはその気だ)ほしいものだ。
スケジュールは空けておきます(笑)、、、後に本にまとめるのもいい。
そのとき、雑誌で十分収録できなかった対談がいかせると思う。

写真は迫さんが担いできたお土産のひとつ。さつま揚げ、黒豚タンとともに頂きました。
お疲れさまでした、そしてありがとうございます。

「レアリテ」の発売は10月5日、全国の本屋さんにて。
by satoshi_irei | 2007-09-19 11:32 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/7463741
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tokyomachiya at 2007-09-19 13:05
以前大菅さんがカラスの家に、大幅にダメ出しをして作り変えたようなことを書いていましたね。
シーサー並みの迫さんに噛み付かれたのなら、大菅さんはさぞかし痛かったでしょうね。
「共通の認識を示しながらも、両者の立場の違いも出た。」と書いてありました。
今回は納得のいくインタビューになったことでしょうね。
それとも・・・伊礼さんは天使に誘惑されてしまったのでしょうか?(笑)
Commented by satoshi_irei at 2007-09-19 13:25
迎川さん
たしかに今回は「迫の誘惑」だったと思います。

そういえば、いっしょにいったオヤジビルダーズの写真は
一枚も入ってませんでしたよ(笑)
迎川さんたちも噛み付いとかないと(笑)?


<< お宝の雑誌 建築知識10月号 木造現場入門... >>