イバラギの日
b0014003_1930258.jpgb0014003_19301682.jpg
b0014003_14293114.jpgb0014003_14294473.jpg
今日はイバラギの日。
まず、常磐線で小木津まで、、、2時間40分です。
地鎮祭をすませ、仕上げの色を決める。

着工までに色まで決めておく(とりあえず)のがうちの事務所のやり方、、、
これで現場の詳細図に専念できます。

設計:伊礼智設計室(伊礼智 梅田冴子)
施工:自然と住まい研究所

オニヤンマがトラックにぶつかって墜落、、、捕獲して写真撮影の後
開放したら元気に飛び立った。

現場には周辺の家々を見ながら、いい散歩コース。
立派な家がたくさん残っている。


b0014003_19304942.jpg

その後は那珂湊の現場へ。
年末、竣工を目指して順調に進んでいる。
軒天フラット、軒の出が1300の水平ラインがこの家の特徴。
若い渡辺大工が枠廻りの追い込みの最中でいい仕事をしてくれている。

12月の半ばにはオープンハウスも可能のようです。
那珂湊のお魚市場(是非、森田水産へ)に遊びに来がてら、
いらしていただければと思います。

設計:伊礼智設計室(伊礼智 森泉綾)
施工:自然と住まい研究所
by satoshi_irei | 2007-09-04 19:41 | ・住まい・建築 | Trackback(1) | Comments(8)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/7395567
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 駿河木の家日記 at 2007-09-05 07:31
タイトル : 盆月のオニヤンマとキアゲハ
自宅には盆月になると必ずトンボがやってきます。子供の頃は、ご先祖様がトンボになって様子を見に来ていると教えられていました。今日は、オニヤンマが飛んで来ました。右手にカメラを持ち、左の人差し指に気を集中させて撮影の準備は万全です。 トンボの目の前で指をグルグル回すと、目を回して捕まえることが出来ると教えられた人も多いはず。でも、今どきのトンボは、目まぐるしく変化する社会の中で揉(も)まれていますから、指なんぞで簡単に目を回すほどヤワではないと考え、自分の持てる気を左の人差し指に集中させて、3mくら...... more
Commented by surugaki at 2007-09-05 07:33
まさにオニヤマンですね。今年は、見かけませんでした。昨年のオニヤンマをTBさせて
いただきました。
Commented by ojarumaru at 2007-09-05 07:49 x
さすが、南国(笑)。オニヤンマもでかいですね。
Commented by ame-no-michi at 2007-09-05 08:50
中山さんにはときわ台の見学会にも手みやげ付きでお越しいただきました。
見学会楽しみにしています。
Commented by yui-arc at 2007-09-05 09:08
オニヤンマって良く車にぶつかってくるんですよね。
体が大きい分怖いもの知らずなのかなって思います。
Commented by satoshi_irei at 2007-09-05 09:25
今井さんは
オニヤンマ使いといった感じですね。
Commented by satoshi_irei at 2007-09-05 09:25
ojarumaru さん
北国にはオニヤンマいるんですか?
Commented by satoshi_irei at 2007-09-05 09:29
谷田さん
ガルバ半丸スタンダードもちゃんと付けますので(笑)
Commented by satoshi_irei at 2007-09-05 09:30
yui-arcさん
避けようとしたのに間に合わなかったようです。
アスファルトの上でひっくり返っていました。


<< デッカイ おはじき 巡業の日々 >>