紀州の山(山長商店)を見てきました 4(原木の伐採)
b0014003_1332628.jpg



















樹齢50年以上の杉や檜は、切り倒されたあと、
空中にワイヤーロープを張られた集材架線でしたの加工場まで運ばれます。
そこで適当な長さの丸太にされます。
この段階で腐れ、曲がりなどの欠点は取り除かれるようです。

写真をよく見ると真ん中の方に原木が吊られている様子が見えます。
ゆらゆらとのんびり運び込まれてくるのですが、
近くに来ると、結構迫力がありました。 
    
              伊礼智
by satoshi_irei | 2004-10-26 13:43 | ・住まい・建築 | Comments(0)


<< 紀州の山(山長商店)にいってき... 紀州の山(山長商店)を見てきま... >>