トステム設計コンテスト 表彰式
b0014003_2053731.jpg
第1回のトステム設計コンテストの表彰式。
トステムの製品を設計に取り入れ、優秀な作品を表彰するというもの、、、。
審査員は大先輩の永田昌民さんと子供本のディレクターである真壁智治さんでした。

そんなわけで、「応募してほしい!!」というオファーを真壁さんから何度か頂いておりました。
メーカーの既製品をまとまって自分の仕事に取り入れる事がないので
応募する資格も無いし、、、と渋っていたのです。

それでも、是非、、、という事でしたので
「新たな製品を開発しては?」という応募の仕方でもよろしいでしょうか?、、、という事で
コンテストの主旨とは違う応募をさせて頂きました。

全く持って、失礼きわまりない事なのですが(笑)、
なんと、「特別賞をあげる、、、」ということで表彰式に出席してほしいという話が、、、
それがだんだん、膨らんで特別ゲストとして講演もやって!!!ということになってしまいました(笑)。

てっきり、永田さんに壇上で怒られるかと覚悟していたのですが、、、
向こうが遥かに上手でした(笑)。

今回は応募案にちなんで「半製品を開発する、、、
メーカーと施工者、建築家の取り組み」と言う内容でお話しさせて頂きます。

メーカーの既製品で物足りなくて、工夫してきた事、
それが高じて、メーカーや工務店とともに新たな製品を創ってきたことを
お話しさせて頂きます。

そのキーワードは「半製品」という事です。
メーカーの完成した製品をただ、取り付けるのではなくて、
設計者が自分なりの工夫が出来る製品、
手を入れて取り入れる事が出来るような製品が望ましい、、、、
それを「半製品」と呼びましょう、、、
あるいは癖の無いニュートラルな製品の開発が望ましい事を
お話しさせて頂きたいと思います。
by satoshi_irei | 2007-07-04 20:26 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/7055912
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by pagezeni at 2007-07-05 00:01
微力ながら、そうした「半製品」をあえて選ぶ建て主として、
望ましい方向への転換を促すことができればと思います。
Commented by satoshi_irei at 2007-07-05 14:29
pagezeniさん
内輪限定品、、、のようなものに対応してくれるといいのですが。
Commented by tokyomachiya at 2007-07-06 19:32
メーカーがデザインしない半製品がいいですね。
余計なことをしてくれるから使いにくくなる。
トステムに言って欲しいのは、アルミに変な色を付けないで、アルマイト処理しただけのアルミ色のサッシを出してもらいたいですね!
今の建材メーカーはデザイン力が勝負だと勘違いしていますが、つくり手側にとっては理念の違うデザインが邪魔なんですよね。
Commented by satoshi_irei at 2007-07-06 19:54
迎川さん、メーカーが完成品を目指さないという事はないと思います。
というわけで「内輪限定品」(小ロット)に対応して頂ければと思います。
それから
そんなことあるまいと思うかもしれませんが(駄洒落です)
トステムはアルマイト色出したようですよ、、、。
Commented by tokyomachiya at 2007-07-06 23:42
ほんとですか!
今、『超有名住宅のANEEX』見積りをしていますが、アルマイト色指定なんです。
当然断熱サッシですよね、早速採用しましょう。
木造ドミノはYKKですが、あの半端な色が気になっていました。
この際、こちらもトステムに変更かなぁ・・・。
モニターで安く入れるようにお話願えないでしょうか?(笑)
Commented by satoshi_irei at 2007-07-09 09:15
迎川さん
Mディレクターからの情報なので本当かどうか
怪しいところです(笑)


<< 路上採取 小屋の魅力 ゴーヤー収穫間近、、、。 >>