紀州(山長商店)の山を見てきました。 
b0014003_9485371.jpg























数年前、山長さんの山を見せていただきました。
紀伊半島に広がる所有林は5000ヘクタールにも及ぶそうです。
江戸末期から育林事業をはじめ、良質な杉と檜を育てています。

樹齢50年以上の杉や檜は、僕の現場で当たり前のように
使わせていただいていますが、
こうやってあの時の写真を見てみると、大変なことだと思います。

設計者は山を見るべきです。
特別、木造が好きだったわけでもない自分でも何かが変わります。
 
                           伊礼智
by satoshi_irei | 2004-10-26 09:59 | ・住まい・建築 | Comments(3)
Commented by 古川泰司 at 2004-10-27 16:17 x
尾根筋にはげ上がっているところからすると
山長さんは皆伐式なのかな。
広い山野を持っておられるようだから
場所場所によって最適な方法をとっておられるのでしょうか。
Commented by satoshi_irei at 2004-10-27 18:18
バリカンで刈ったような感じでしたよ。
他の現場もそうでした・・・何しろ5000ヘクタールですからね。
Commented by 古川泰司 at 2004-10-28 00:14 x
5000ヘクタールですかあ。
何町歩になるんだろう・・・・。(夜も更けて計算できない)
ともかく、壮大な広さですね。


<< 紀州の山(山長商店)を見てきま... 紀州の杉(山長商店)でomソー... >>