親子で考える家の学校2007 参加者募集中
今年も開催されます。
第1回目は
山本理顕さん、堀越英嗣さん、阿部勤さん、伊礼智となっています。

小学生のお子さんと共に親子で家について考えていきます。
8月19日の僕の回には「町につながる小さな段ボールハウス」を
一緒に作りたいと思います.

b0014003_11294438.jpg
b0014003_1135381.jpg
by satoshi_irei | 2007-06-25 11:30 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/7018182
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by surugaki at 2007-06-25 15:20
そうそうたる講師の方々なのに、18000円とは、安すぎますね。静岡から、新幹線で伺っても
十二分に元は取れますね。
Commented by satoshi_irei at 2007-06-25 19:55
是非、息子さんと(かなり大きいですが、、、)ご参加願います(笑)
Commented by けやき at 2007-06-26 11:59 x
子供と一緒に参加できるなんて、素敵な催しですね!
スケジュール調整してどこかに参加したいと思います(^^)。
Commented by satoshi_irei at 2007-06-26 15:39
けやきさん、はじめまして、、、でしょうか?
是非、ご参加下さい。お待ちしております。
Commented by ミネ at 2007-06-27 21:52 x
はじめまして。
質問なのですが、『親子』というのは、小学生と保護者というかんじですか?私の母(沖縄出身)が伊礼さんの本を愛読しています。一緒に参加できれば・・・と思ったのですが。ちなみに私は27歳なのですが・・・。
難しいですか?
Commented by satoshi_irei at 2007-06-28 09:16
ミネさん
はじめまして。オゾンの坂田さんにご相談頂けますか?
中学生のお子さんも参加されチルと聞いていますので、大丈夫かも知れません(笑)。
僕の回ですと、問題ないと思います。
Commented by ミネ at 2007-07-01 16:15 x
お返事、ありがとうございました。
早速、オゾンの坂田さんに相談させていただきました。
見学という形であれば問題ないということでしたので
8/19の伊礼さんの回を母と見学させていただくことになりました。
とーっても楽しみです。
どうぞ、よろしくお願いします。


<< プラス経営 設計セミナー 全日程終了 「改装」の楽しみ >>