東京町家 あずきハウス  住宅特集撮影終了

b0014003_2272010.jpg

今日は天気にも恵まれ、あずきハウスは住宅特集の撮影を無事終了。
掲載号はまだ未定ですが、まずはひと安心と言ったところ、、、。

このあずきハウスをどのように発表しようか?というのは思案中。
「渋カワイイ」をキーワードに真壁智治さんにひと肌脱いでいただくか?
現在、「可愛い」は日本を救う?という本を執筆中、、、らしい。

あるいは江戸川ソーラーキャット、東京町家9坪の家、東京町家町角の家、、、
などの延長線上で東京町家の到達点を語るか?というのもあるかと思います。

この家は「おじさん建築」的価値観では説明しにくい(汗)、、、
「おばさん建築」的価値観をうまく言葉にしたいと考えております(笑)。

東京町家 あずきハウス
設計:伊礼智設計室(伊礼智 松長浩子 森泉綾)
施工:相羽建設
by satoshi_irei | 2007-06-08 21:46 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/6955486
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tokyomachiya at 2007-06-08 23:30
真壁さんからは『可愛い』を広める協力をするように呼び出しがかかっています。先輩の言う事は聞かないと・・・。
あずきハウスの『渋可愛い』に結び付けられれば一石二鳥です。
おばさんStyleの『東京町家』とおじさんStyleの『木造ドミノ』・・・相容れないわけですね。
それにしても・・・両方の名付け親の私は??もしかして・・・「O・KA・MA」
Commented by 6歳児の父 at 2007-06-09 19:49 x
そういえば、tokyomachiyaさんはなんとなくその「O」の線で有名な
平幹二朗に雰囲気が似ているような・・・・・
Commented by satoshi_irei at 2007-06-11 11:43
迎川さん、
倉本聰だったと思いますが
「男(おじさん)はやればやるほど、どこかつじつまが合わなくなってしまう」、、、らしいです。
おばさんの強みは理屈じゃないところでしょうね(笑)
Commented by satoshi_irei at 2007-06-11 11:44
6歳児の父さん
、、、、そうなんですか(笑)


<< 小田原の家 オープンハウス無事終了 小田原仕様の製本 >>