プラス経営 設計セミナー2回目
b0014003_1056526.jpg
昨日はプラス経営の設計セミナー。
北は山形、南が鹿児島から、工務店のみなさんがいらっしゃいました。
生徒さん,今回は37人。

午前中は前回の宿題を発表していただきました。
「古き良きものから学ぶ」ということで、それぞれの地域の古いもの、、、
建物、空間などを見直して、何を学べそうか?再発見できるだろうか?、、、
というレポートです。

その地域に埋もれていたもの、有名ではないが新たな「気づき」をもたらしてくれるものが
発見できればしめたもの、、、僕も勉強になります。

b0014003_105784.jpg
その後、僕の仕事をパワーポイントで見ていただき、
解説したあと、現地で実物をご覧いただきました。
今回は淵野辺の住宅。
何しろ、この人数、、、40人を超える団体でぞろぞろと出かけていきました(笑)。

竣工後約1年になるお宅ですが、火山灰の左官壁「薩摩中霧島壁」の効果で
生活臭のない室内の空気質に住まい手のKさんも満足そうでした。


b0014003_10572929.jpgb0014003_1103793.jpg


さて、次回はセミナーの最終回。
設計課題の講評、優秀者の表彰となります。
37人もの講評はエネルギーが入りますね。

最後はより楽しく行こうと企画を練っています。
みなさん,がんばって下さい。

設計:伊礼智設計室(伊礼智 森泉綾)
施工:相羽建設
by satoshi_irei | 2007-05-24 11:12 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/6894181
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tokyomachiya at 2007-05-24 21:55
この家なら40人入っても何とか対応可能ですね。
それにしても淵野辺まで・・・ちょっと遠かったですね。
Commented by satoshi_irei at 2007-05-25 09:18
地方の方が多いので
地元で参考になるような大きな家も見てもらいたかったのです。
次は小田原か?兵庫あたりまで、、、(笑)。


<< ソーラー建築デザインガイド ヤマヒロ 舞多門の家 3 >>