ヤマヒロ  舞多聞のモデルハウス
b0014003_20513767.jpgb0014003_20515662.jpg
兵庫のヤマヒロさんのモデルハウスもいよいよ追い込み。
4月21日(土)のオープンハウスに向けて内輪で盛り上がっています(笑)。

外観は、廻りの奇をてらったモデルの中にあって、
ご覧の通り狙い通り地味な、目立たない佇まい(笑)。

内部は網戸付きの雨戸代わりのガラリの創りだす光が特徴です。
他のモデルハウスは延べ床40坪ですが
このモデルは32坪。ちょっと小さな家が
以外と大きく住める事を確認していただけたらと願っています。


b0014003_20521511.jpgb0014003_20523020.jpg

b0014003_15582286.jpg

ヤマヒロ 舞多聞のモデルハウス
設計:伊礼智設計室(伊礼智 島華子)
施工:ヤマヒロ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ヤマヒロからのお知らせです。

伊礼智さんによる『住まいの講座』のお知らせ!
舞多聞モデルを設計された伊礼さんによる'住まい講座'
「伊礼智流 住宅設計作法の基本」(全5回)を開催いたします。
第2回を5月12日(土)に開催いたします。
詳細はこちらから
ヤマヒロ


新築部よりモデルハウスオープンのお知らせ!
4月21日(土)
4月21日(土)ヤマヒロの新しいモデルハウスがオープンします!
西神戸の舞多聞住宅展示場内です。(それにともなって分譲も開始しました。)
神戸から20分で閑静な住宅街。天気が良い日は明石海峡大橋が見えます。
兵庫で木の家をお考えの際はガーデンシティー舞多聞シーズンヒルズ、
ヤマヒロのモデルハウスへお越しください。
詳細はこちらから。
ヤマヒロ
by satoshi_irei | 2007-04-09 21:03 | ・住まい・建築 | Trackback(2) | Comments(6)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/6712653
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Yan's diary at 2007-04-09 21:59
タイトル : 舞多聞
年度始めということで大阪営業所に行って来ました。 そこで話題に出た兵庫の ヤマヒロ さん HP等を調べてみるとどうも週末に 伊礼さんの勉強会 があるらしい。 もしかするとと思い連絡をとってみると、ちょうど現場に行く予定に。 早速、4/6の午後の予定を急遽変更し、担当者と兵庫まで行って来ました。20社のモデルハウスが4月末にオープン。 その中でも際立った存在になっていました。バルコニーから綺麗な青空が見えました。 来週は秋田に行って来ます。... more
Tracked from ブログ建築徒然草 at 2007-04-10 17:34
タイトル : 伊礼智先生の「住まいの講座」がありました。
本日(4/7)、伊礼さんによる第一回のワークショップ「住まいの講座」がありました。 この日のために東京より遠い山崎まで来ていただて、約2時間、実例写真を交えながら 講義をしていただきました。 今回は「小さい家」をテーマにして、これまで伊礼さんが手掛けられた 「東京町屋・9坪の家」「東京町屋・ソーラーキャット」「東京町屋・北葛西の家」の 3件をプランニングの段階からのお話を聞かせていただきました。   伊礼さんの考える「小さい家」とは決して狭い家ではなく、設計者として如...... more
Commented by ame-no-michi at 2007-04-09 21:58
急遽見学参加の機会を頂きありがとうございます。
モデルハウスとして誰もが中に入ってみたい、そんなことを感じる佇まいだと思います。
4/22のオープンが楽しみですね。
Commented by みわたり at 2007-04-10 09:14 x
毎日カツカツで準備してますヤマヒロのみわたりです。
他社の居並ぶ大きなモデルハウスが道路からスグに建っているのと違い、道路から少し入ったところに建物が建ってますので、地味で目立たない建物なのに程よく目に付きます。誰もが中に入ってみたい佇まいになっております!
明日はテーブルやベットなどの家具が入ります。植栽も12日には終了との事です。いよいよ準備が整いました。
Commented by satoshi_irei at 2007-04-10 09:23
谷田さん
遠くまでありがとうございました。
スタンダード半丸雨樋も地味に品よくついております(笑)。
Commented by satoshi_irei at 2007-04-10 09:26
みわたりさん
お疲れさまです。
フロントの外講デザインを第3者にゆだねるのが残念ですが
何とかまとまると思います。
Commented by 相模原のK at 2007-04-10 11:24 x
ireiさん、お久しぶりです。ガラリ付きの網戸は結構流行っているようですね。ユーザーの一人としてうれしく思います。半透膜のようで、視界は遮らずに夏にはかなりダイレクトゲインを抑えてくれますし、昼間には外から家の中はほとんど見えません。ただひとつ不便を少し感じていることがございます。ガラリ戸の鍵は内側のガラス戸と同じ鍵ですよね。これですと、ガラス戸を完全に片寄せしないと、ガラリ戸の鍵を開け閉めできません。防犯上はかなり有効と思いますが、実際の生活の上ではやや面倒に感じます。ガラリ付きの網戸はどちらかというと雨戸に近い性格の建具だと思いますので、鍵も雨戸のように枠に止めるタイプの鍵の方が使いやすいのではないかと思います。実際に使ってみた感想です。
Commented by satoshi_irei at 2007-04-10 12:32
相模原のKさん
お久しぶりです。
なるほど、確かに開け閉めするときにはそうですね。
普段の網戸使いとしては不便ですね、、、SECOMも入っている事ですし。反省です。

このモデルでは雨戸(防犯)の役割を兼ねた網戸なので
より防犯性を上げて別の金物を使ってみました。


<< リフォームコンペ 読売新聞 「東京ストーリー」 >>