小田原の家 4間角の大屋根
b0014003_1716581.jpgb0014003_17171362.jpg
b0014003_1717374.jpg


昨日は小田原の家の上棟式。
予定より早く終わるという連絡が入り、1時間早く現地入り。
4間角の単純な形の大屋根が組み上がっていました。
単純にまとめるエスキースを重ねて至った形・・・単純な形は強く感じます。
おおらかでシンプルな家となるでしょう。

上棟式のごちそうは無農薬の素材を使った数々・・・。
小アジの唐揚げが小田原らしくておいしい・・・この家らしい食材だったと思います。

設計:伊礼智設計室(伊礼智 一場由美)
施工:安池建設
by satoshi_irei | 2007-02-09 17:23 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/6456013
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by surugaki at 2007-02-09 22:28
いつもの画像と色合いが異なるように見えます。無農薬の素材だからでしょうか。
素朴な感じがして好感が持てます。下の消火栓もそう見えます。カメラを換えられた
のでしょうか。
Commented by satoshi_irei at 2007-02-10 09:58
今井さん、画像をweb用に変換(軽くする)した後、シャープをかけてメリハリをつけているのですが、写真によっては強すぎたりしますね。
そのせいだと思います。
Commented by よねお at 2007-02-10 21:47 x
よねともの夫です。先日はお世話になりました。家は骨だけでも奇麗なんですね。壁が出来る前に山長の刻印を写真に撮ろうと思います。
Commented by satoshi_irei at 2007-02-12 09:28
骨格がはっきりしていて、単純な形の家はきれいですね。


<< 今日は小田原産の「つみれ」鍋 路上採取  消火器ジャイアント >>