東船橋の家(omソーラー) 9 2階リビングの工夫。
b0014003_15452551.jpg

b0014003_15453683.jpg


omソーラーの家とは「見えない空気と熱をデザインする」ことと言い換えてもいいでしょう・・・
パッシブデザインとはそういうものです。

この階段の工夫も、見えない空気と熱をデザインした例です。
2階リビングの家でクーラーを入れていると、
どんどん冷気が階段から1階へ落ちていき、効きが悪くなります。
腰の高さだけ冷気が溜まってくれたら、十分涼しい・・・そう考えた納まりなのです。
冷たい空気下へ、暖かい空気は上へ・・・そんな単純なことをデザインしたものです。

冷気だけでなく、小さなお子さんがいらっしゃる家でも、
ペット買っている家でも重宝されています。
設備にたよると、そんな多義的なデザインはできないものなんです。

忍者屋敷みたいで楽しい・・・といってくれる人もいました。
でも、この家では、戸あたり部分のデザインが、今ひとつ納まってなくて
反省しています(笑い)。

設計:伊礼智/伊礼智設計室(担当 梅田冴子 島華子)
施工:田中工務店(監督 下川貴志)
by satoshi_irei | 2004-10-21 15:59 | ・住まい・建築 | Comments(0)


<< 東船橋の家(omソーラー) 1... 建築知識11月号・・・植裁デザ... >>