東船橋の家(omソーラー) 8 夏のomの工夫・たてじま集熱 
b0014003_13531832.jpg

夏のomソーラーの工夫が盛んになってきました。
この家も夏涼しい家にする工夫のひとつとして考えたのが・・・たてじまの屋根。

omの屋根というと集熱効率を考えて黒っぽいのが普通ですが
黒い屋根は夏暑い・・・それに重たい感じがする・・・。

考えてみれば、集熱面のみ黒ければ用は足りるわけですし、
それ以外は熱を反射してくれる明るい色(ここではシルバー)に
すると涼しくていい(ずいぶん温度が違います)・・・。
特に北側屋根からの輻射熱を減らすことに効果があります。

その両方を取り入れたのが、たてじま集熱面です。
瓦棒葺きのカッパ(笠木)の部分を集熱面もシルバーにしてみたら。
きれいなたてじまになりました。

その年は阪神タイガースが優勝した年でもあり、遊び心を込めて「omたてじま集熱」と呼んでいたら・・・・うちの事務所の標準屋根になってしまいました。

設計:伊礼智/伊礼設計室(担当 梅田冴子 島華子)
施工:田中工務店(監督 下川貴志)
by satoshi_irei | 2004-10-21 14:02 | ・住まい・建築 | Comments(0)


<< 建築知識11月号・・・植裁デザ... 東船橋の家(omソーラー) 7... >>