お知らせ ハーフユニットバス「Jスタンダード」が寸法変更
*このハーフユニットは材質に一部不良品が出て、メーカーの対応が思わしくないので
 2012年現在、使用を見合わせています。


昨年、秋にひっそりとリリースした
木製の引き戸が使えるハーフユニットバス「Jスタンダード」ですが
突然、メーカーが寸法を変えてしまいました。
こちらにも連絡がなかったので
それまで設計していた現場に合わず、現場の開口部を変更してもらったりと・・・
工務店にご迷惑をお掛けしました。

昨日、メーカーの方が飛んできて、寸法変更の経過説明とその不手際についてお話していただきました。
今後は常に連絡を取り合って確認しながら「改善」していこうと言うことになりました。
今後はメーカーとして、図面を頂いて、それ合わせて納品という段取りをしてくれるようです。


b0014003_10481616.jpg
b0014003_10484850.jpg

写真のように窓が浴槽から離れているときは問題ないのですが
腰部でぴったり開口を設ける納まりの時・・・やり直すことになります。

また、すでにそうなっていて、ハーフユニットの発注がまだの場合は
日比野化学工業さんにご相談下さい・・・対応していただけます。

まだ、しばらくは顔見知りで使用して販売体制も含めて「改善」していくことが良さそうですね。

「Jスタンダード」の承認図の請求先
日比野化学工業 勝村さんまで(出かけていることが多いですのでFAXの方がいいとお思います)
TEL0584−64−2916  FAX0584−64−4826

*設計・施工に関して伊礼智設計室では一切、対応しておりませんのでご了承下さい。
 「半製品」のようなものですので、使用の際は自己責任で(笑)。
by satoshi_irei | 2007-01-19 11:08 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/6358298
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by studio-tsumugi at 2007-01-19 13:01
見えない努力と積み重ねがあって、本当のスタンダードになるのですね。
Commented by satoshi_irei at 2007-01-19 14:40
自分の知らないところで寸法が変わっていたというのも
情けない話です(困)
Commented by tanaka-kinoie at 2007-01-19 21:04
本日、勝村さんとお話ししました。
色々と前向きに検討して下さるようです。
製品がどんなに良くなっても現場での対応、工夫も大切です。
今度の打合せは私も混ぜて頂ければ、うちの工夫もお伝え出来ると
思います。
Commented by オダギリ ヒロシ at 2007-01-19 22:42 x
。。。。。。っえ!!本当ですか?よりによって浴槽腰部に開口がくるのですが、現場で確認してみます。(幸い設備工事が遅れていてまだ設置できないのでもし寸法が違っていたら下地で調整してみます。)絶対収めて見せます。確か納品されたハーフユニットは15ミリだったような気がするのですが。この件に便乗して簡単に収められる窓枠材を勝村さんに提案してもらうのもいいかもしれません。(笑)
Commented by satoshi_irei at 2007-01-21 19:33
田中さん
普段使いつづけてきた方々のの意見を聞きたいですので
また、うちの事務所で宴会付きでやりましょうか。
Commented by satoshi_irei at 2007-01-21 19:33
オダギリさん
勝村さんがきちんと対応しますので早めにご連絡を!!


<< 東京町家・9坪の家  MY H... 東京町家・桜見の家・・・オープ... >>