久々のヒンプンハウス
b0014003_18472475.jpg
今日は久々にヒンプンハウスを訪れました。
竣工から5年・・・全体に色がいい具合であせ、感じ良くなっていました。

今回は朝日新聞の取材・・・エコビルド賞がらみです。
沖縄の外部空間の手法を都市の住まいに持ち込んで
町との関係をデザインしている・・・というような記事になると思います。

ヒンプンハウスに先立って、
東京町家・9坪の家と東京町家・町角の家を取材していただきました。
近いうちに夕刊に掲載されるそうです。

屏風ハウス(ヒンプンハウス)・・・住宅特集2003年3月号、4月号近作訪問参照
設計:伊礼智設計室
施工:相羽建設
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東京町家・桜見の家オープンハウス

設計:伊礼智設計室(伊礼智 一場由美)
施工:創建舎(監督 橘泰一  大工 上井戸さん 岡田さん)

日時:1月20日(土)、21日(日)
   午前11時から午後5時まで。日曜日のみ午後4時まで。
   場所:豊島区目白 JR目白駅より徒歩5分くらい
   今回は申し込みのあった方のみを対象とさせていただいています。
   見学希望の方は住所・氏名を明記の上、下記までFAXをお送り願います。
   FAX 03−3565−7344
   折り返し、地図をお送りいたします。申し込みは19日午後5時まで受け付け。
   宜しくお願いいたします。

   *お車でのご来場はご遠慮下さい。
    また、小さなお子様は中へ入れませんのでご了解下さい。
by satoshi_irei | 2007-01-15 19:21 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/6340704
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 6歳児の父 at 2007-01-15 19:38 x
伊礼様
 朝日新聞社さん(笑)から取材が入ったというお話を伺って
てっきり、おとといくらいまで東京版(県版面)で連載されていた
IN TO TOKYOというコラムで伊礼さんが取り上げられるのだと思って、
(沖縄県人の方が多く取り上げられていました。地方の方が、東京に
どんな夢を持って出てきて、今何をやっているかを紹介する紙面でした)
毎日、楽しみに新聞を手にしていたのですが、なんと、伊礼さんが
出てこないまま、シリーズが終わってしまい、なんか、バツが
悪い思いをしておりました。(もしかして、ボツ?)
話が無くなっていなくて、本当に良かったです。
しかし、朝日さんで(笑)ここまで、何軒も、丁寧に取材するというのは
珍しいのではないでしょうか?
伊礼さんの大ファンの私としては、あまねく日本国中の人に
伊礼さんの実績をアピールしたいところですので、
事前に掲載日などわかれば、新聞だけでなく、
アサヒコムにも掲載されるよう、朝日に勤める友人?に
頼んでみますので、お知らせください。
Commented by satoshi_irei at 2007-01-15 20:07
6歳児の父様
自宅方は佳境(笑)を迎えておりますが
よりいい住まいにしたいと思いますので、宜しくお願いいたします。
今日はハイヤーに載せていただきました(笑)。

Commented by tokyomachiya at 2007-01-16 01:57
↑伊礼さん、新聞社の旗が付いたハイヤーですか?
そういえば、最近は旗は付けないのかなぁ・・・。(笑)
今年はOMソーラー協会の全国一斉見学会の全面広告が出ないようですので、代わりに全面記事でOMソーラーと東京町家をアピールしてください。
新建ハウジング紙の連載も始まり、今年は新聞少年・・・いや中年ですね。
Commented by satoshi_irei at 2007-01-16 14:02
迎川さん、旗はついてませんでしたが
ドアの開け閉めは「ジイ」がやってくれるんですよ(笑)・・・恐縮してしまいました。
この連載・・・結構たいへんです(笑)。
すぐ締め切りがやってくるんですよ。


<< 東京町家・桜見の家 オープンハ... 2006年度の宮脇檀賞 >>