今年の仕事2 舞多聞のモデルハウス
b0014003_1632997.jpgb0014003_1634459.jpg
兵庫は「ヤマヒロ」さんのモデルハウスです。
舞多聞という場所に都市再生機構が音頭をとって
大きな分譲住宅地ができるのですが・・・その1角。
廻りは大手ハウスメーカーと地元工務店がそれぞれ1棟づつ、
得意な家づくりを争う様相となっています。

昨日は現場へ打ち合わせ。
外構は都市再生機構側で行うとのことでなかなか思うようにいきません(困)。
本体と外構を分けて設計を組み立てていないので、
外構を別にされると、設計の一部を他人にゆだねてしまうことになり
情けないものになるのではないかと心配しています。

向こうから出されたの案が良ければいいのですが(予算の事があるのでしょう)、
どう見てもこちらの方がいい!!・・・こちらで費用を出してやってもいいと言っても
ルール・・・ということでらちがあかないようです。
向こうの案に合わせて外構を組み立て直す必要がありそうです。

さて、工事の方はというとヤマヒロさんが社運をかけてくれているだけの事があって(笑)
、はじめて一緒に仕事をするにもかかわらず、順調に進んでいます。
ヤマヒロの代名詞ともいえる「しそう杉」を使った家づくりの
新しいあり方を探っているところです。

4月22日オープン予定。

設計:伊礼智設計室(伊礼智 島華子)
施工:ヤマヒロ(監督 西谷由夫)
by satoshi_irei | 2007-01-10 16:05 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/6317567
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tokyomachiya at 2007-01-10 16:24
これがヤマヒロさんのモデルハウスですね。
傾斜地のロケーション、ヒンプンもあったりしていい感じです。
外構は都市再生機構側で行うって??理解できないですね。
ちょっと面倒臭いけど、デザインコードを作って、そのルールの中で外構設計すればよいのにね・・・。
特に住宅の設計って街との距離感が大切ですから、外構はとてもデリケートな部分なんですけどね。
こんな馬鹿な事言ってるから、住まい手は街を捨てて家に引きこもっちゃうんだよ!
こうなったら、都市再生機構のKさんに直訴も必要かも・・・。
Commented by satoshi_irei at 2007-01-10 18:25
駐車場側はまったく手が付けられません。
その内側は自由になるので、うまくまとめたいと思います。

うちのモデルは奥まって建っているのですが、
それもダメで前に寄せるように言われたようです(笑)。
床面積も40坪以上の家を・・・という規定ですが
うちは34坪くらいの小さめの家です。
普通、逆ですよね・・・悪い方向に指導されているようでやりにくいです。
Commented by tokyomachiya at 2007-01-11 00:45
木造ドミノも小さく建てたいのですが、東京都から40坪で建てるように指導されています。
片一方では省エネルギーを謳いながら、大きな家がいい家だと思っているイメージの矛盾とギャップ・・・苦労させられています。
設計がうまい人がつくれば、小さな家でも大きな暮らしができるのに。
Commented by satoshi_irei at 2007-01-11 09:31
とにかく、ルールはルールですから守りつつ
よりよいものを提案できればと思います。
Commented by hama at 2007-01-14 01:57 x
お久しぶりです、居10の濱崎です。
舞多聞、うちの家の近くです!車で10分ほど...
完成楽しみにしてます!!
Commented by satoshi_irei at 2007-01-16 17:31
HAMAちゃん
お久しぶりです。近くですか・・・現場監理もやってください。


<< 不思議な庇・・・の謎 今年の仕事1 >>