来年の仕事・・・茨城の家
b0014003_919610.jpg
そろそろ暮れ!という感じになってきました。
例年、暮れに原稿を頼まれ、お正月は事務所で待機・・・
今年はちょっとのんびり過ごせそうだと思っていたのですが、
やっぱり頼まれてしまいました(笑)
締め切りはお正月明け、それも連載です・・・
張り切ってレジュメを練らなければなりません。

さて、設計の方は来年の仕事を立ち上げ始めたところです。
写真は茨城の家。
先日、最初のプレゼンテーションを行い、ほぼ、これでいこうということになりました。
ちょっとゆったりした住まいです。
室内の天井が軒先まで伸びて、水平ラインが4周巡ります・・・屋根が消えるといいですね。
室内には2つの吹き抜けがあり、それが相互に影響して空間を組み立てられないか?
というのがテーマです。
光が丘の家、ヒンプンハウス、5角形の家、目白の家・・・
と続いてきた玄関廻りの空間の繋がりも、今回はかなりゆったりとして、
楽しいものとなるでしょう。

b0014003_9194936.jpgb0014003_9201689.jpg

設計:伊礼智設計室(伊礼智 森泉綾)
by satoshi_irei | 2006-12-14 09:37 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/6189420
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tokyomachiya at 2006-12-15 00:06
上の写真を見ると、永山の家の延長線上にあるような・・・。
伊礼さんには珍しい・・・寄棟の家・・・と言う事はOMソーラーではないのかな?
アプローチから玄関への引っ張り・・・面白そうですね!

そうそう、今日Mさんに会ったら「連載気持ちよく引き受けていただきました!」って、喜んでいました。
Commented by ojarumaru at 2006-12-15 08:29 x
伊礼さん、お正月から忙しいですね。
さい先のよいスタートを切れそうで、来年も超多忙になること
間違いなさそうですよ。(笑)
茨城の家・・・住み心地のよさそうな綺麗な家ですね。
これをこちらで建てると、下屋の上に、雪落ちるジャンと
お叱りを受けてしまいます。というより、軒先は、分厚い氷に
なっているので、落下すると屋根に穴があくのですよ。ワハハ・・
ちなみに、最近の朝の最低気温、現在、マイナス10℃前後。
明日、コンクリート打てるかなぁ。(汗)寒くて、イヤイヤ。(爆)
Commented by kazuo-nakazato at 2006-12-15 11:46
寄棟になるだけで今までの家と伊礼さんの作風が違っているように見えますね。
お正月明けの締め切りとは優しい編集者ですね(笑)。
Commented by satoshi_irei at 2006-12-15 15:42
迎川さん、
今回はomではありません。
永山の家というより、ヒンプンハウスですね。
外殻は単純ですが、内部の空間の繋がり具合が変化に富んでいて
楽しみにしています。
Commented by satoshi_irei at 2006-12-15 15:48
ojarumaru さん
雪が多いところではそうですよね。
ここは海が近いので楽です(笑)

北海道でも仕事がしたいですね・・・・どなたか、よろしくお願いいたします(笑)。
Commented by satoshi_irei at 2006-12-15 15:49
中里さん
お正月中でなくて良かったです、ありがたい!!
でも、お正月中に案を練ることになりますが・・・。
Commented by adsan at 2006-12-18 15:12
水平の線がキレイな家ですね。茨城ということは施工は…ですよね? 完成愉しみにしています。
Commented by satoshi_irei at 2006-12-19 12:53
adsanさん
そうなると予算的にも出来上がりもいいものになると思います。


<< 来年の仕事2・・・千葉の家 信州型ペレットストーブの製造が... >>