目白の家 足場取れる
b0014003_15161131.jpg
b0014003_15163712.jpg
目白の家の足場が取れました。
銀黒の角波のガルバリウム鋼板とピーラーの木枠が現れました。
木枠の中にはこれからアミ入りのガラリ戸が入ります。
2階は朝日を遮りながらご近所の桜をのぞめます。
1階のガラリ戸は玄関アプローチの門扉代わり・・・その奥に玄関があります。
光が丘の家(住宅特集2000・9月号)、
ヒンプンハウス(住宅特集2003・3月号)や先日完成した5角形の家と同じ手法です。

設計:伊礼智設計室(伊礼智 一場由美)
施工:創建舎
by satoshi_irei | 2006-12-01 15:28 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/6126238
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 6歳児の父 at 2006-12-01 19:23 x
先ほどまで、カナダ・イギリス・フランスの取引先を連れての
京都・大阪への出張へ行っており、帰社してバタバタと仕事をしていて、
ちょっと、息抜き(失礼)に伊礼さんのHPを見たところ、
私どもの家の足場が取れたのを知りました。
足場が取れるのはもう少し先かと思っていたので、意表を衝かれた
感じで、びっくりしましたが、ウエッブ時代ってなかなか新鮮な
驚きがありますね。
伊礼さん・一場さん、創建舎の皆さん、有難うございました。
取り急ぎ御礼まで。
Commented by satoshi_irei at 2006-12-02 09:29
5歳時の父様
お疲れ様です・・・
シンプルですが、なかなか気持ちのいい空間ができあがると思います。
ロフトへの階段もできあがっていましたよ・・・可愛いです。
Commented by 6歳児の父 at 2006-12-02 11:07 x
伊礼さん・一場さん・創建舎の皆さん
先ほど、現場に行ってまいりました。
最近、公私とも色々ばたばたしていて、しばらくぶりだったのですが、
本当に高質な空間に仕上がってきたなあ、と思いました。
今まで拝見した諸先輩(岸根町の家、東中野町角の家、相模原の家、
国領の家・小平の家・五角形の家など)の伊礼エッセンスを
あの小さな敷地の家にぎゅっと凝縮させていただいたように思いました。
(素人目にも、施工なさる大工さんが大変なんだろうなと思いましたが
「やりがいがある」と言って頂けました。)
吊り押入れの下の地窓とか本当に効いていますよね。
今後がさらに楽しみです。引き続き 宜しくお願いします。


<< 調布の家 事務所検査 見学会&パーティのご案内 >>