5角形の家・・・・町と家の間を制御する開口部
b0014003_16215544.jpgb0014003_16221327.jpg

町に面する、2階のリビングのサッシュの構成は
外から木製の簾戸、アルミサッシュ、あかり障子となっています。

通り(町)に面する開口部からはご近所の方々がいつも行き来する姿が見えます。
何もしないと一日中、ご挨拶していなければなりません(笑)。
そこで、アルミサッシュの外側に完全に引き込める簾戸を用意しました。
簾は昼間外から中が見えません・・・内から外は写真の通り、透けて見えます。
通りは西向きであることから西日も防ぎ、コミュニケーションも調整できます。

内側の障子を閉めると、
昼下がりの日差しが簾の影を和紙に映しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
5角形の家オープンハウス・おかわり

日時:11月12日(日)午前10時〜4時頃まで
設計:伊礼智設計室(伊礼智 森泉綾)
施工:国工務店(監督 阿部正徳 大工 宮澤さん)
場所:江戸川区北葛西2-24-13 都営船堀駅南口より徒歩12分 
   駅の南口を出て、右側の大きな並木通りが船堀通り・・・
   そこを歩いてください。

見学ご希望の方は
03−3565−7344までFAXをいただければ
地図をお送りいたします。
(氏名、FAX番号、見学の主旨を明記願います)
by SATOSHI_IREI | 2006-11-06 16:34 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/5994254
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by antliondiary at 2006-11-07 00:46
五角形の家、面白そうですね。
最近建築づいているので行ってみたいのですが、日程的にちょっと無理そうです。
友人に紹介してみようと思います。

その友人、日大で建築の勉強をしているのですが
「居住に行きたかったのに女の子しか受け付けてないってひどい!」
と嘆いておりました。
Commented by satoshi_irei at 2006-11-07 09:29
antliondiaryさん、すみません・・・宮脇さんほ方針でしたからから(笑)。是非、それは守り続けたいと思います(笑)。
実は男性でも入れるようですよ。
Commented by kunikoumuten at 2006-11-07 10:33
確かに注目度の高い家なので、立ち止まって見られる方が多いです。
一枚の簾が、顔を合わせる緊張感を、かなり緩和してくれています。
Commented by satoshi_irei at 2006-11-08 09:24
簾があることで「変わった家」感が緩和されるでしょうね。


<< 安岡エコタウンが掲載されていま... 工作活動  古くて新しい事務所... >>