東京町家・永山の家(OMソーラーハウス)  そろそろ完成
b0014003_16163727.jpgb0014003_16144217.jpgb0014003_1615891.jpg
今日は永山の現場へ。
今月、末(23日)にはオープンハウスとなりそうです。
今日から建具屋さんが入り、次々と立て付けていました。
引き手のチークもすべて色が揃い、なかなかいい出来です。

土間とそれにつながる和室の八掛け納まりもきれいに出来て、
障子や格子が映えると思います。
ちょっと、お茶室風の和室・・・
窓から見える植栽がどのようになるか楽しみになってきました。
今日でほぼ、案をまとめ、見積もりを取ります。

今回、手慣れた素材、いつもの職人で仕上げているのですが、
自然素材の難しいところで薩摩中霧島壁が一部、白華が出てしまいました。
もちろん必ず出るのですが、ちょっと目立つので補修をしていただくことに・・・。

北側の公園を望む横長の窓、土間を介して庭につながる構成・・・
23日にはピクニックがてらいらしていただければと思います。
永山の駅には伊東豊雄さん設計の「竹取の湯」がありますので、
温泉気分を味わうのもいいでしょう(笑)。

東京町家・永山の家
設計:伊礼智設計室(伊礼智 島華子)
施工:相羽建設(監督 相田隆行)
by SATOSHI_IREI | 2006-11-04 16:33 | ・住まい・建築 | Trackback(1) | Comments(4)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/5982877
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from @永山の家 at 2006-11-04 23:14
タイトル : 木製建具が入り始めました。
東京町家・永山の家(OMソーラーハウス)  そろそろ完成 今日は伊礼さんと島さんが現場にいらしての打ち合わせ。 植栽や外構、ブラインドなど最後の詰めを決めます。 これで決めるものはほとんど決まったはず。 ほっと一息です。 現場では建具屋さんが木製建具を鉋で調整しながら、 建て込み始めていました。土間の格子戸もつきました。 いよいよ追い込みです。... more
Commented by tokyomachiya at 2006-11-04 19:04
白華出ましたか・・・。
これからのシーズン現場は白華との戦いです。
寒波が来たり北風が吹いたら・・・もうだめです!
特に日当たりが良い緑が多い環境は、風当たりも良く夜の冷え込みもきついから・・・白華の条件が整いやすくなります。
3年ぐらい経つと、だいぶ目立たなくなるのですが・・・なかなかそれだけ待てないですよね!
Commented by SATOSHI_IREI at 2006-11-04 19:57
迎川さん、そとん壁はよくやっていただいたのです。
白華の出にくい室内の霧島壁が・・・酸性雨は期待できません(笑)。
補修でがんばるとのことでした。
Commented by ryotaro-k at 2006-11-04 23:39
伊礼さん、今日はありがとうございました。
23日には、皆さんぜひいらして下さい。
Commented by SATOSHI_IREI at 2006-11-05 15:19
ryotaro さん、
完成間際で、まだ、全貌が見えませんが
和室廻りの光の具合が楽しみです。


<< 5角形の家の5角形の空間 KAGUコレクション VOL ... >>