5角形の家 の「町と家の間」
b0014003_14241745.jpg
この家は道路(町)からほとんど引きがありません。
建坪11.6坪ですから割り切ってすぐ玄関とした方が
室内が広く使えていいのかも知れません。
しかしそれではドア一枚で公と私を隔てるマンションと
何ら変わらないことになってしまいます。
むしろ、マンションの方が専用の廊下に面しているだけにいいのかも知れません。


b0014003_14245219.jpgb0014003_142543.jpgb0014003_14251659.jpg
ここはやっぱり、お互いが気持ちよく、気兼ねなく暮らすために町との距離を取りたい・・・
そこで、斜めに振れていることを利用してちょっと町を引き込んだアプローチを作り、
そこから入り口へとつながるようにしました。
ガラリで町と仕切られた半戸外のアプローチはカクンと折れて入り口に向かいます。

b0014003_14253835.jpgb0014003_14255195.jpg
  b0014003_14481243.jpg

木製の網戸付きのガラリを開け、入り口のドアを開け、
風除のためのガラス戸を開けて靴を脱ぐことになります。
半戸外のアプローチはベンチが設けられていて、
買い物帰りにはちょっとした荷物置き場にもなります。

この家はこの空間があることで1戸建てとして成立していると思うのです。
小さな家だからこそ、町との関係を考える・・・
外観の見た目を格好良くすることに腐心するのではなくて、
家の中さえ広ければいいというわけでもない、ほどよい生活感が漏れてくるような、
ほど良い関係を設計する事が必要ではないかと思います。

町並みとは、漏れてくる「生活感の連鎖」の事ではないかと思うようになりました。
そのような町並みを少しずつ取り戻していけたらと考えます。

設計:伊礼智設計室(伊礼智 森泉綾)
施工:国工務店(監督 阿部正徳  大工 宮澤さん)

*その他の仕事については右のカテゴリの中からご覧願います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*11月12日(日)に「オープンハウスのおかわり」を行います。

 場  所: 江戸川区北葛西2-24-13都営船堀駅より徒歩12分 葛西住宅公園近く
 見学ご希望の方は03−3565−7344までFAXをいただければ
 地図をお送りいたします。
 (氏名、FAX番号、見学の主旨を明記願います)
by SATOSHI_IREI | 2006-11-01 14:56 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/5966350
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by positive55 at 2006-11-01 23:49
町との関係、町との距離感、素人目にもよくわかります。
私も住んでみて、実感としてわかってきました。家は外と内のバランスで
成り立っているのですね。
Commented by SATOSHI_IREI at 2006-11-02 14:50
positive55さん
きれいな写真を撮る事を考えると町と
断ち切ったほうがいいんですけどね・・・そういう家だと
コマーシャルの件は決まったでしょうね(笑)。
Commented by kunikoumuten at 2006-11-02 19:19
住んでみて、動線の短さで驚いています。住んでからのサプライズまだまだ出てきそうです。
Commented by SATOSHI_IREI at 2006-11-03 10:07
国さん、レポートよろしくお願いします。
小さな家に住む覚悟とコツを(笑)!!


<< KAGUコレクション VOL ... 忘れ物自慢 >>