5角形の家 オープンハウス直前・・・余裕の追い込み?
b0014003_16402953.jpg
午前中、5角形の家の現場にいってきました。
現場は追い込み状態で、職人過密状態か?と思いきや、なんだか余裕・・・。
金曜日にクリーニングを行い、土曜日には確実に終わっているとのこと・・・ひと安心です。

初めて仕事をする工務店ですから
小さな事で伝わっていない、図面の読み落としなどもありましたが、
面倒くさい仕事にもかかわらず、よく頑張っていただけたと思います。
うちの事務所としても、こうすればもっと良かった・・・という反省点もいくつもあリました。
まだまだ・・・ですね。

しかし、5角形の面白さ、狭小地での有効性を再認識できました。
普通の四角形からたった1辺増えただけなのに、求心性が出て囲われたような効果があり、
かつ、面が増えた分、拡散性が出ます。
90度より細かい角度で周囲に対して開口面がずらせるので
開きつつ、プライバシーを確保できるのです。
また、機会があれば挑戦してみたい。

b0014003_17391326.jpg


5角形の家オープンハウス

場所:江戸川区北葛西2-24-13 都営船堀駅南口より徒歩12分 葛西住宅公園近く
   駅の南口を出て、右側の大きな並木通りが船堀通り・・・そこを歩いてください。
   日時:10月21日(土)、22日(日) 午前10時〜5時

見学ご希望の方は03−3565−7344までFAXをいただければ
 (氏名、FAX番号、見学の主旨を明記願います)

壁が火山灰漆喰で仕上げていますので、
見学の際にはバッグ、ポーチの類をお預かりいたします(これで壁を擦ってしまう事が多いのです)。
たまにご理解いただけない方がいらっしゃいますが、
その時は見学をお断りさせていただいていますのでご了承願います。

設計:伊礼智設計室(伊礼智 森泉綾)
施工:国工務店
by satoshi_irei | 2006-10-17 17:37 | ・住まい・建築 | Trackback(1) | Comments(16)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/5883421
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Yan's diary at 2006-10-23 16:56
タイトル : 北葛西の住まい
来た、見た、広かった 日曜日行って来ました。ちょっと目を引く外観。 金属と木が互いの持ち味を引き出し合っているような質感です。2階のリビング。 1つのつながりのある空間の中に、 家族それぞれの場所もある感じがしました。 自分のことをしながら、家族の存在を感じられそうです。その中心にこの五角形のテーブルがきれいに収まっています。 この写真をとったロフトのスペースがかなり気に入りました。 家族の様子が一目で判る感じがします。 お昼寝にも最適な場所ですね。... more
Commented by ame-no-michi at 2006-10-17 23:09
土曜日は別件で予定があり、日曜日に伺う予定です。
前回同様、晴れていればマイカーで参ります。
Commented by tokyomachiya at 2006-10-18 00:39
小さな小さな家ですが、大きな可能性を秘めた家でしたね。
角度を振った家の面白さを楽しめます。
狭小変形敷地の模範解答のような家でした。
Commented by kazuo-nakazato at 2006-10-18 09:20
田中工務店に強敵現る!・・・でしょうか(笑)。
Commented by tokyomachiya at 2006-10-18 09:55
中里さんも御存知の通り、下町には狭小変形敷地がごまんとあります。
田中工務店が100社あってもとても手に負える数ではありません。
同じ方向を向いた会社がもっと増えれば、その地域のスタイルとして定着してくる物です。
そのためには、この地域にこんな工務店が10社ぐらいは必要ですね。
マーケティング的には、年間100棟以上の潜在需要がある地域ですから。
ファミレスは固まってある方が繁盛するという経済的な「瀬田理論」に基づく見解です。
Commented by tanaka-kinoie at 2006-10-18 16:41
でもそうはうまく行かないんですよ、私が言うんだから間違い無いです(笑)
密集度が高く、住宅は沢山ありますが弊社のような家造りに理解を示し
て頂く方は本の一握りです。
ここまで来るのに5年掛かりましたから、良くわかります。
それでも認知度を高める為に見学会をやり続けます。
うちはナンバー1よりオンリーワンを目指していきますよ!
Commented by omsolar at 2006-10-18 21:18
フライング2号こと富士ソーラーハウスの大澤です。
軽井沢から下町へ。
必ず見に行きます。
2回目の名に懸けて・・・とほほ。
Commented by kunikoumuten at 2006-10-19 08:19
昨日黒竹も仕入れてきました。ご紹介いただきました秋津造園、角田さん夜遅く伺ったにもかかわらず、快い対応していただきました。明日植栽、クリーニングの予定です。お楽しみに
Commented by satoshi_irei at 2006-10-19 14:11
谷田さん、お待ちしております・・・マイカーというのは人力の・・・ですね。
Commented by satoshi_irei at 2006-10-19 14:27
例えば、工務店といっても様々ですし、
設計も設計者によってまるで違います。
ぼくは設計をしただけですので
後の1/3は工務店のチカラ。後の1/3は施主力です(笑)。
一緒に仕事をすることで工務店に活気が出て、
施主力がアップしていただければうれしいですね。
Commented by satoshi_irei at 2006-10-19 14:28
大澤さん
吉村先生と永田さんの仕事を見た後、僕の仕事ですか・・・・
きびしいなあ(汗)。
Commented by satoshi_irei at 2006-10-19 14:30
阿部さん
相羽さんにはこれまでにもいろいろとご協力いただいています。
国工務店も、今後そのようにお願いいたします(笑)。
Commented by boro9239 at 2006-10-20 09:23
子守りも兼ねて土曜日に伺う予定です。
Commented by 5歳児の父 at 2006-10-21 21:00 x
伊礼さん、森泉さん
(一場さん、地図のFAXありがとうございました)
今日は、お忙しいなか、ありがとうございました。
今日のお宅で素晴らしいなと思ったところは、
1.二階部分がキッチン、リビング、スタディコーナーと
  微妙に分かれながら繋がっている点。
2.1階のメインベッドルームのガラス戸の丈が低く、
  必要の無い外観が入らず、俵屋のように景色が切り取られていて
  落ち着き感がある点。
3.昼寝・瞑想などに最適そうな畳ロフトの絶妙なスペース感、
などです。(他にもありますが、長くなっても何ですので)
 工務店さんのクオリティーも相当高いように思いました。
以上、取り急ぎ、お礼まで。
追伸
こちらのお宅の表玄関のガラリと本玄関のとの間の間隔(感覚?)など
私どもと同じような感じなのでしょうか?
Commented by omsolar at 2006-10-23 16:44
富士ソーラーハウスの大澤です。
伊礼さんどうもありがとうございました。
自分の記録しておきたいところばかり、細かいところを撮っていてブログ向きな写真を撮り忘れてしまいました。
ですので、トラバはありませんが、いろいろ勉強になりました。
どうもありがとうございました。
Commented by SATOSHI_IREI at 2006-10-23 20:47
5歳の父様
先日はありがとうございました。
玄関の感じはまた、ちょっと違います。ガラリも目白の家は横です。

5角形の家は角度が触れていたので縦でいいのですが、
真正面ですからね・・・横で斜めになっている方がいいかと思います。

Commented by SATOSHI_IREI at 2006-10-23 20:48
大澤さん、いらしていただきありがとうございます。
あの家は天井がすごく低いので、
より、大澤さんが大きく見えました(笑)


<< 秋の庭・・・枯葉と芝生の相性 ガルバ半丸雨とい・・・ついに発売。 >>