ガルバ半丸雨とい・・・ついに発売。
試作の雨樋、販売へ!

ガルバの半丸雨といがタニタハウジングウエアより発売されます。
地味でシンプルな形でまとまったと思います。
なんだかすんなりできてしまった感じなんですが・・・
特殊でない、スタンダードなものというのはそんなものかも知れません。

思い起こせば、たまたまスタッフの森泉が資料請求の電話を入れたところから始まります。
その日は土曜日、タニタさんはお休み・・・珍しく社長の谷田さんが電話をとった。
ひととおり、用件を聞いて電話を切った後、「伊礼」という名前に、
あの絵本を書いた人だピンときたらしい(笑)。

折り返しお電話をいただき、その後お礼のハガキまで・・・。
事務所で会おうということになって・・・
その時に「ガルバの半丸」が創れないか?ということになったと思う。

簡単なスケッチを元に試作品を創っていただき、
さらに寸法を調整して、その試作品を「東京町家・東中野の家」(住宅特集 06,10月号)に
取り付けていただいた。
それを秋から工場ラインにのせるように調整して販売の運びとなった・・・早かったなあ(笑)。
お互いが素早く反応し、楽しく・迅速に対応できた結果でしょうね。

僕は「こんな感じで・・・」とスケッチを描いただけなんですが
スタンダード品として定着してもらえるとうれしいですね。
ラッパの下のエルボがもう少し小さく曲げられるとよりいいですね・・・次の課題です。

しかしまあ、自分が使いたいモノが、自分が関わって創れた事にちょっと満足・・・。
by satoshi_irei | 2006-10-16 09:50 | ・住まい・建築 | Trackback(1) | Comments(12)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/5875894
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from @永山の家 at 2006-10-21 20:43
タイトル : タニタスタンダード
試作の雨樋、販売へ! うちにもつきました、ガルバの雨樋。軒樋が上吊り式なので支持金具が目立たず、きれいな軒ラインが出ています。 水平線がいくつも重なった家ですが、その一要素になっています。... more
Commented by tokyomachiya at 2006-10-16 12:50
やっと標準生産になりましたね。
それまでは、ラッパ管は年配職人の手づくりだから、生産に時間がかかるなんてことで、現場がストップしたことも・・・。
このカタログも、ほんと手づくり感が出て親しみやすいですね。
環境ホルモン絶滅なんて大上段に構えるんじゃなくて、自分達に出来ることから実行していくのがいいね。
両面焼付け塗装なので、耐久性もいいですしね。
シルバーもいいけど、ブラックがなかなか精悍な印象を受けます。
資料請求は、タニタさんまで!
社長が自転車で届けに来るかも・・・。(笑)
Commented by satoshi_irei at 2006-10-16 13:33
関東でしたら谷田社長が自転車で届けてくれると思います(笑)
Commented by k_watarow at 2006-10-16 14:37
いい人との出会いは、いいものを生み出すんですね。
私にも、その半丸の樋、使わせていただけましょうか。
このところ、足踏み状態の仕事ばかり、こうした前向きの話を伺うと元気になります。 (笑)
Commented by satoshi_irei at 2006-10-16 14:57
小林さん
使っていただけるとうれしいです。
タニタ宛に資料請求時「自転車配達希望」と書けば
社長が届けていただけるかも知れません(笑)
Commented by omsolar at 2006-10-16 19:08
富士ソーラーハウスの大沢です。
伊礼さん、早速僕の現場で手配しました!
来週末には吊り込みます。
タニタさんも初というブラウンでいく予定です。
早く写真を撮るのが楽しみです。
Commented by satoshi_irei at 2006-10-16 19:13
ブラウンですか・・・先を越された(笑)。
いい色ですよ!!
Commented by tanaka-kinoie at 2006-10-16 21:25
既に展示用の見本セットがうちに届きました。
気合の入った展示用セットですよ(笑)
Commented by ame-no-michi at 2006-10-16 21:48
カタログ自転車宅配サービスの谷田です(笑)。

「私が自転車でカタログを届けないと採用しない」
など、ぜひ私を困らせるような発言はお控えください。
皆様のご配慮を期待しております。

ご採用戴いた物件の見学会には都合のつく限り参加いたします。
 *今週末は国さんのところですね。
Commented by satoshi_irei at 2006-10-16 21:49
田中さん、
営業しなければなりませんね(笑)。・・・
いいものであれば堂々とやれますね。
Commented by satoshi_irei at 2006-10-16 21:51
谷田さん
トレーニングのためにも
是非、挑戦願います(笑)。
Commented by オダギリ ヒロシ at 2006-10-18 00:11 x
こんばんは 前に現場車は軽トラックが一番とコメントさせていただきました山梨のオダギリです。今度私の現場でもぜひ使わせていただきたいのですがよろしいでしょうか。それはそうとカタログ請求させていただくと関東圏なら谷田社長が届けてくださるそうですが、山梨までは自転車で越えるのには厳しい峠がいくつもあるのでちょっとお願いしにくいです。(笑)なのでカタログ請求させていただくときは郵送していただけるとありがたいです。 谷田社長宜しくおねがいいいたします。
Commented by satoshi_irei at 2006-10-19 14:10
オダギリさま
付き合っていただけるとありがたいです。
カタログ請求はタニタさんの方へお願いします。


<< 5角形の家 オープンハウス直前... 俵屋の不思議  「霞の間」の雪見障子 >>