松下の照明・・・ Home Archi
b0014003_10364710.jpg
先日は松下のライティングセミナーにいってきました。
このHome Archi のシリーズに丸谷博男さんが関わっていることは
意外と知られていないのかも知れない。

ぼくがまだ、丸谷さんのところに務めていた頃・・・15年前くらい前、
松下の方々と勉強会を始めたのがこのHome Archi に繋がる。
昔を振り返り、「丸谷さん、水準の高い、いい仕事をしたな」・・・と思います。
「明るい松下」から「魅せるあかり」、「主張しないデザイン」へとみごとな転身です。

丸谷さん、「何でも10年続ければものになる」・・・とあの頃からさかんに言ってましたが
休まない丸谷さんのこと・・・「7年くらいでものにしたい・・・」と・・・(笑)。
そうすれば、残りの人生であといくつもやれる・・・なんて、飲むと話していました。

昔、言っていた通り、最初の製品ができて約10年・・・
ここまでやれればたいしたもんだなあとつくづく感心した次第です。

セミナーの後は松下の方々と実際の製品を手に取り、飲みながらの意見交換会。
特にLEDに惹かれました。

その後、丸谷さんと連れだって2次会へ。
本業にもこれくらいチカラを入れるよう、よ〜く頼んでおきました(笑)。
by SATOSHI_IREI | 2006-09-13 10:57 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/5675834
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tokyomachiya at 2006-09-13 14:27
>「明るい松下」
僕が子供の頃は、「あっかる~い なっしょな~る」でした。(笑)
時代と共に価値観が変わり、企業というのは上手く波を乗りこなしていかないといけないのですね。
伊礼さんも、下町の小さな家から10年ですか・・・。
Commented by SATOSHI_IREI at 2006-09-13 15:14
国家を背負ってきたような企業ですので、
新しいことをするにはなかなか簡単ではなかったようです。


<< 今日のまかない・・・おかゆ 新事務所・・・壁と天井がほぼで... >>