オープンデスク生の仕事集3
b0014003_21574040.jpg

OM設計スクールの生徒さんでもある、姫路の山広さんの分譲住宅です。
山広さんの新しい家づくりのモデルハウスといった方がいいかもしれません。

年内に設計を詰めて、来年着工の段取りです。
OMソーラーはもちろん、「しそう杉」の構造材、火山灰の仕上げ材など
山広さんの今後を占うプロジェクトとなります。
それでも、いつものように、淡々と設計するだけですが(笑)・・・同じことしかできませんので。

延べ床、32坪ほど、4人〜%人家族までを想定。
ゆったりとした敷地です。
落ち着いた佇まいの家となるでしょう。

ご興味ある方は
ヤマヒロ 
三渡(みわたり)啓介さんまで。 TEL 0790−63−0063


・写真はオープンデスクの学生に作ってもらったファースト模型。
 ちょっと、苦労していました(笑)・・・
 敷地の高低差をうまく室内まで繋げて、家と町の間をデザインしたいと思います。

b0014003_21575735.jpg
by satoshi_irei | 2006-08-24 22:10 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/5549561
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by oヽsako at 2006-08-24 22:29 x
オープンデスクの学生さん、鹿児島の模型ありがとうございました。
土地の形状が複雑だと、ちょっと苦労するみたいですね。
でも、仕事の早さと完成度の高さに脱帽です。
その技術を盗み取ろうと思い、ついつい模型を解体しそうになりました。

無いもの伝えるには、模型は大切だと実感しました。
Commented by satoshi_irei at 2006-08-25 09:30
大迫さん
うちの事務所は模型にはあまりチカラを入れません(笑)。
これは、最初の打ち合わせでクライアントに見てもらう模型なのですが
エスキース模型なので、設計が変更になると切り刻まれたりして
作り直し、確認します(笑)。

林昌二さんが模型をつくらないと
理解できない建築家は能力がないのでは?とおっしゃっていましたが(汗)・・・・
確かにクライアントのために作っているようなものですね。


<< 久々のまかない オープンデスク生の仕事集2 >>