東京町家/深大寺の家 10
住まいにとって家具はとても大事。
予算がないからといって、後回しにしたり、間に合わせでバーゲン品買うなんてもってのほか(笑い)。

最初から工事費のなかで家具の予算を組んでおきたいものです。
この家のテーブルは、建主が見つけてきたクスの木の1枚板・・・。
脚はセコイアの切り株です。

キッチンの天板もそれに合わせて、ヒノキの幅広材で造りました。
ちゃんと狂わないように下に「吸い付きあり残」が付いています。
キッチンから庭へと繋がる空間の中で楽しい生活が展開していくことになりそうです。


b0014003_144289.jpg


b0014003_14324053.jpg
設計 伊礼智/伊礼智設計室
  (担当 松長浩子)
施工 相羽建設(担当 早川真)
by satoshi_irei | 2004-10-10 14:33 | ・住まい・建築 | Comments(0)


<< 東京町家/江戸川ソーラーキャッ... 東京町家/深大寺の家 9 >>