東京町家/深大寺の家 3
b0014003_10404745.jpg

入り口、畳コーナー側からリビングを見たところ。
この家は、割り切りの家と言っていいかも知れません。
入り口も半畳、靴箱なし。
畳コーナーも家族が遊びに来たとき、ここで休めるように、
カーテンで仕切る程度になっています。
正面の階段の脇にはドイツ製のモダンな薪ストーブが来る予定。
対角線に最大視覚がとれるような開口のあり方と、階段の向こうまで視線が抜けるように・・・
小さい家ではこんな、工夫が大事だと思います。


b0014003_1041149.jpg


入り口と畳コーナーは
黒竹で軽く仕切られています。
正面には
壁を利用したニッチ。
畳コーナーの手前にはソファが置かれる予定。

設計 伊礼智/伊礼智設計室(担当 松長浩子)
施工 相羽建設(監督 早川真)
by satoshi_irei | 2004-10-09 10:49 | ・住まい・建築 | Comments(0)


<< 東京町家/深大寺の家 4 東京町家/深大寺の家 2 >>