渡辺真理さん+木下庸子さんの出版記念パーティ
b0014003_9392490.jpg

昨夜は木下庸子さんたちの出版記念パーティ。
4年に渡って、新建築に連載された労作です。

集合住宅だけでなく「住まい」のあり方を考えさせられる本だと思います。
これから読ませていただきます(笑)。
本日から発売とのこと・・・。

会場(東京国際文化会館)には建築界のそうそうたるメンバーがそろいました。
渡辺さん、木の下さんご夫妻の人徳ですね。
 
その後、50人ほどで2次会へ・・・。
お店の個室で「ぎゅうぎゅう詰めの建築界」という感じでした(笑)。

「集合住宅をユニットから考える」 新建築社 2400円
by satoshi_irei | 2006-04-15 10:03 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/4398858
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tokyomachiya at 2006-04-16 00:41
「集合住宅をぎゅうぎゅう詰めのお店から考える」と言うとこですね。
Commented by stilwell at 2006-04-17 20:29 x
さっそく読んでみます。
Commented by satoshi_irei at 2006-04-18 09:23
迎川さん、
東京町家にも関係深い本だと思いますので是非、読んでみてください。
Commented by satoshi_irei at 2006-04-18 09:25
stilwellさん、まだ1/3しか読んでいませんが
電車に乗るのが待ち遠しい本です・・・(電車の中でしか本を読まないので・・笑)・・・とにかく、労作です。


<< 設計セミナー・スタート 路上採取  覆面レスラーの集団... >>