布田の家の1年検査
b0014003_9544375.jpgb0014003_955056.jpg
先日は布田の家の1年検査。
ジョリパッドの壁のクラックもなく、
薩摩中霧島壁(火山灰)も相変わらずクラックがありません。
1カ所、枠下に剥がれを見つけたのみで、内外壁面には取り立てて問題はありません。

天井のペンキがF見切り(フクビ)を入れたところがどうしてもクラックが入ってきます。
やはり、手間がかかっても合板下地に寒冷紗の上、パテでしごいて
ペンキを塗った方がいいですね。
あるいは、コストはアップしますが月桃紙に変えた方がいいでしょう。

チークの集成材が巾方向に5ミリほど縮んでいます。
それを読み込んで寸法を決めなければなりません。

1年検査でいろいろなことがわかります。
設計の問題か、施工の問題か、住まい方の違いなのか・・・
一概に判断はできませんが、それを着実に次の仕事に反映して、
磨きを掛けていくこと・・・しかありません。

設計:伊礼智設計室(伊礼智 松長浩子)
施工:相羽建設(監督 早川真)


b0014003_1018090.jpgb0014003_180590.jpg

検査終了後、1周年記念パーティへと場は変わり(笑)、
うちの事務所もみんなで参加させていただきました。
まーちゃん(奥さん)の料理が素晴らしい。
それはまた、後日・・・。
by satoshi_irei | 2006-04-04 10:13 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(11)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/4334296
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Irei(沖縄) at 2006-04-04 11:32 x
こんにちは!
1年検査されるんですね、これは注文された方にとってはほんとにうれしいことだと思います。
パーティーも最高だったでしょうね〜!絵に浮かんでくるようです。私もお客様をいままで以上に大切にしたいと痛感しました。
(感謝)
Commented by kazuo-nakazato at 2006-04-04 11:49
定期点検は住まい手の方にとっても安心の行事になるでしょうが、なるほど造り手にとっては家造りに磨を掛けて行く作業ですね。
技術研究や情報の宝庫かもしれませんですね。
Commented by satoshi_irei at 2006-04-04 17:42
ireiさま(なんだか変だなあ・・・)
1年検査だと同じことをしていても、工務店によっても違いがでますし、同じ工務店でも職人で違いが出るときもあります。
ですから、根掘り葉掘り、どんな風に施工したかを監督から教えてもらうのですが、
これが正しいという判断は簡単ではないです(笑)。
Commented by satoshi_irei at 2006-04-04 17:49
中里さま

職人も集めた岸根町の家の反省会も得るものが多いですよね。
楽しみにしております。
相羽建設もそれをやって、職人ひとりひとりに設計者の意図を伝えて、次の仕事にのぞんでいったのです。
相羽さんもいろいろと努力してるんですよ(笑)・・・
ひとり勝ちみたいにいわれますが。
Commented by positive55 at 2006-04-04 21:02
初めてお邪魔した東京町屋の見学会がこちらでした。
そうそう!このおむすびスツールのあたりでireiさんに出会ったのでした・・・
1年ぶりに見させてもらいましたが、いい家ですね。
Commented by satoshi_irei at 2006-04-04 21:15
positiveさん、引っ越しは落ち着きましたか?
あのときは小泉さんデザインの「zagu」に座っていたと思います。
1年後には新しい住まい・・・早かったですね?
Commented by positive55 at 2006-04-04 23:16
収納も多く、5人が暮らすには十分な広さだと思います。
「kuku」「SOHchair」も馴染んでいます。終わってしまって皆様と
なかなか会えなくなるのが本当に残念。OBさんたちが見学会に通うワケが
よくわかります!
Commented by 5歳児の父 at 2006-04-05 02:48 x
昼間にカキコしたつもりだったのですが、空振りしたようなので
ニュアンスを変えて書きますが、私にとっては、この布田の家が
あこがれです。
空間の作り方と、あとは、床・壁・天井の色のコンビネーション、
そして、複数のライトの位置も絶妙に見うけられます。
また、これらの写真のアングルも、本当に素敵です。
どなたが撮られたのでしょう?
Commented by satoshi_irei at 2006-04-05 14:19
pojitive55さん、
また、撮影も控えていますし・・・
東中野も奥が深そうなので、ちょくちょく
お伺いすることになると思います(笑)。
Commented by satoshi_irei at 2006-04-05 15:02
5歳児の父さま
この写真は僕です・・・ただ、露出優先モードを三脚使わずに撮ったので裏目に出てしまいました。
布田の家は素人では写真が難しいんです。
満足する写真が撮れません・・・ご覧になった人はおわかりと思いますが。
Commented by ryotaro-k at 2006-04-06 02:33
私もはじめて伊礼さんのお仕事に触れたのが、布田の家でした。
当時はまだ家を建てるのは先のことぐらいに思っていたのですが。
positive55さんはその頃、設計をスタートされていたのですね。


<< ヴァルスのスパ(ピーターズント... 住宅建築4月号・・・家具で決ま... >>