財団法人 沖縄協会主催講演会 無事終了
b0014003_1615290.jpg

財団法人 沖縄協会
の講演会、楽しく終了。
「オキナワの家」と題して1時間ほどお話をさせていただきました。
こじんまりした会場でしたので、講演会の後の質疑応答も活発に楽しく進みました。

沖縄出身の大先輩方を前にお話をするのはちょっと、おこがましかったのですが、
住まいに関してはそれぞれ「一家言」あるので、
結構、盛り上がったと思います(笑)。

名刺を交換しながら、地元、琉球新報の連載を頼まれるやら、
リフォームの相談にのることになるなど、仕事を増やしてしまいました(笑)。

実は来週から学校の研修でスイスへいってきます。学生20人以上連れて・・・。
この講演会がすめば現場の段取りをして、思い残すことなく行けるはず!!
その上、今回、史上最強のガイド付き(中村好文さん)のはず・・・だったのですが、
中村さん、風邪をひいてドタキャンとのこと!!

結局、先生は曽根先生と僕だけになってしまいました。
なんだか、この旅行・・・・・これも仕事になってしまいそうです(泣)。
by satoshi_irei | 2006-03-08 16:33 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/4238228
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 5歳児の父 at 2006-03-08 17:01 x
私も、お話ししたとおり、来週からドバイ&ミラノ出張なので、
隙あらば、ルマン湖畔(500km以内の距離ですよね)に行ってみたい
とは思いますが、恐らく不可能でしょう。
現地で風邪など引かれないように、お気を付けて行ってきてください。

ところで、丸谷さんのHP http://maruya.exblog.jp/2786759
で 、
>に行ってみたいところですがキッチン、洗濯室、トイレ、浴室が白いタイ
>ル張りの「土間」でつながっています。丸谷博男の「土間のある家」の
>提案です。
「さすが 丸谷先生、画期的だ」と驚嘆したのですが、
(恐らく2階部分で、)これら3つを土間で繋ぐ意味というのはどういう
解釈があり得るのでしょうか?
丸谷さんのHPに書き込んで 質問しても良いもんでしょうか(笑)?
Commented by hinata_gkc at 2006-03-08 17:42
スイスいいですね~
自分の目の前にスイスの本があるのですごく行きたい気分になりました♪
ユングフラウヨッホ?でしたっけ?(たしか山のなまえ)
列車にのって旅したいです(^-^)
Commented by satoshi_irei at 2006-03-08 17:49
5歳児の父様

土間が欲しいという方は少なくないのですが、
何に使用するかが問題ですね。
丸谷さんは水回り(家事空間)を白い土間でまとめて、
現代の土間としたのでしょう。これはひとつの土間のあり方です。
Commented by satoshi_irei at 2006-03-08 17:51
hinataさん、
史上最強のガイド(中村好文さん)に
「伊礼君、いくでしょ!いこうよ!!」と誘われ、その気になって、ふた明けたら・・・こういう状況です。
ハシゴはすでにはずされてしまいました(笑)。
もう、自分がガイドやるつもりです(笑)。
Commented by 5歳児の父 at 2006-03-08 19:51 x
伊礼様 下記のイベントを先月実施しましたが、350名の定員に対して
2500名の方からの参加希望が来ました。
 今後、旅行会社に、伊礼智と行く○○ツアーとか、作ってもらうと、
学生以外でも、ニーズがたくさんあるような気がしますが、
私やりましょうか?(笑) 伊礼さんも、ギャラ付きで、毎年好きなところ!!に行けますよ(笑)。
「新・表参道フォーラム」 開催
Ⅱ部:パネルディスカッション
安藤忠雄氏、 秦郷次郎氏(ルイ・ヴィトン・ジャパン・グループ社長)、
森稔氏(森ビル社長)、白石真澄氏(東洋大助教授)、 コーディネーター:松葉一清(編集委員)
世界にも有名なファッションストリートが存在するが、
表参道のように現代建築家クリエーションの影響を大きく受けて
創られているストリートは世界に類を見ない。
<表参道での実績著名建築家>
・青木 淳  → Louis Vitton  ・妹島 和世 → Dior
・黒川 紀章 → 日本看護協会ビル ・伊東 豊雄 → TOD's
・安藤 忠雄 → 表参道ヒルズ(青山同潤会アパート跡)
・丹下 健三 →  Hanae Mori ・隈 研吾   →  Fendi 他
Commented by satoshi_irei at 2006-03-08 19:56
5歳児の父様
安藤忠雄さんですから・・・(笑)。
ヒンプンハウスを見に行くツアーとか、9坪の家を見に行くツアーでよろしければいいのですが(笑)。
沖縄そばを食べに行くツアーというのが一番やる気が出ますね(笑)
Commented by tokyomachiya at 2006-03-08 23:25
「こないだのあれ、行くことにしたけど君行くよね!」こんな電話で決まったイタリア旅行。こないだって、半年前のイタリアンレストランでの話。中村好文さんって、いつもこんな誘い方なんですね!
スイスだと、ズントー見るんですね!寸胴の学生捕まえてオヤジギャグは厳禁です。旅を楽しくするために。
中村さんから伝言です。
○スイス旅行の替え歌3曲作って練習しておくように!
○5日目に、ファッションショーを行うように!
○ノートパソコン持参し、スイスブログを発行するように!
○最終日の夕食時に、レストランウエイターに替え歌をプレゼントするように!
以上、楽しいスイス旅行にしてください。
Commented by satoshi_irei at 2006-03-09 14:14
楽しく旅行をする天才といえば、宮脇さんか中村さんでしょうね。
今度、去年教えた3年生が中心なので、
さんざん振り回されそうな気がします(笑)。


<< ちゃぶ台プロジェクト 真壁智治さんの指令で葉山にいっ... >>