財団法人 沖縄協会でクローズドの講演会
b0014003_2035576.jpg

あさって8日は霞が関で講演会です。
財団法人 沖縄協会主催、
「オキナワの家」について1時間ほどお話をさせていただくことになりました。
沖縄関係者だけのクローズドの講演会となります。

先ほど、参加者のリストを送っていただいたのですが・・・・。

内閣府沖縄振興局金融担当参事官
内閣府沖縄振興局振興第二担当参事官
沖縄県東京事務所文厚商工課長
沖縄県東京事務所文厚商工課主任
日本造園修景協会会長
東京沖縄県人会
元沖縄開発庁長官
日本原子力文化振興財団企画部
琉球新報東京支社長
琉球新報東京支社
沖縄海邦銀行東京事務所長
沖縄電力東京支社
矢野経済研究所特別顧問
全国都道府県議会議長事務総長
沖縄ツーリスト東京支店常務取締役
日本アドバンストシステム社長
オキナワグラフ東京支社
沖縄協会会長
沖縄協会専務理事
沖縄協会事務局次長
設計の方

沖縄を除けば別世界の方々ですね、恐縮してしまいます(汗)。
「オキナワの家」をなぞるようにスライドを見ていただき、
今回は「小さなヒンプンハウス」とも言える
東京町家・9坪の家までをお話ししたいと思います。

写真は中学1年生の時に、屋根の上で描いた絵(着色は家の中です)。
水彩絵の具であまり水を使わず、1日がかりで描きました。
混沌とした街並みですが「生活感の連鎖」はありました。

街並みと言うのは「生活感の連鎖」とも言えます。
自分が設計する住まいは生活感がどこからか、
街へ漏れてくるようなものになればいいと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


伊礼智設計室オープンハウス情報(すべてOMソーラーハウスです)

見学ご希望の方は事務所宛にファックスをお送りください。fax 03−3565−7344
必ず、住所、氏名、職業、見学の目的、ファックス番号を明記願います。
来週中には「地図と見学の際のお願い」をお送りいたします。


・3月11日、12日は福島県浪江町(施工:田中建設工業)
 薪ストーブのある2世帯住宅です。

・3月18日、19日、20日、21日は茨城県守谷市ひがし野(施工:自然と住まい研究所)
 ゆったりした敷地に建つ、i-works です。

・3月25日、26日は東京都東中野(施工:田中工務店)
 オリジナルのハーフユニットバス、オリジナルのガルバの雨樋、
 カスタマイズされた加茂サッシュ、防火地域でのom取り入れ口の工夫・・・・
 設計者と工務店のコラボレーションの良い形が現れた仕事です。
 典型的なi−worksであり、東京町家のエポックとなる仕事と言えるでしょう。

・伊礼智設計室のプロフィール、仕事(作品)については右のカテゴリの中からご覧下さい。
by satoshi_irei | 2006-03-06 19:39 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/4230916
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by わきた・けんいち at 2006-03-07 01:17 x
「オキナワの家」に関しての講演ですか!!いいですね~。
Commented by satoshi_irei at 2006-03-07 14:11
わきたさん、
1時間ほどですから、十分にお伝えできるか、ちょっと心配です。
これから練習してみます(笑)。
Commented at 2006-03-08 13:22
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by satoshi_irei at 2006-03-08 16:02
竹内さん
了解です。後で地図をお送りします。
立ち寄りたくなる店が一杯出てくる地図です。


<< 真壁智治さんの指令で葉山にいっ... 東中野の見学会の帰りにどうぞ。 >>