葉山の家・・・引き渡し終了
先日、葉山の家は無事引き渡しと引っ越しを致しました。
まだ、外回りに工事を残していましたが、待ちきれない様子(笑)。

写真は事務所検査の頃ですが、既に家電が搬入されてきました。
こんな大きなテレビは見たことないなあ!
それに、テレビスタンドは日本に3台しかないピアノ塗装されたもの・・・
わざわざ取り寄せたらしいです


b0014003_10471589.jpgb0014003_10504846.jpgb0014003_10474857.jpg
ダイニングテーブルは近くの家具工房で30分迷ったあげく買ったものとのこと。
めずらしい虎斑(とらふ)のようなものが入っています。
フランク・ロイド・ライトも虎斑を好んだようで、ここぞという時の椅子に使ったようですね。

いい景色と、いいテレビが見れてうらやましいと・・・
先程メールをお送りしたばかり(笑)。
完成写真は後日・・・アップしたいと考えています。

高千穂さんは通常の仕事と違うので、大工さん、かなり苦労されていました(笑)・・・
お疲れ様でした。

設計:伊礼智(伊礼智 島華子)
施工:高千穂(監督 長谷川耕司  大工 佐々木義廣)

b0014003_11245979.jpg
この写真の奥が建設地・・・里山という感じですね。
by satoshi_irei | 2006-01-25 11:08 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/4073725
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by brizu at 2006-01-26 09:53
こんにちは
葉山あたりには、この里山のようなところが結構あります。
そんなところに僕も住みたいと思ったことがありました。
三浦半島は交通の便を除けば、
住むにはおだやかなところです。
山がちなので建築するのは大変ですね・・^^
Commented by satoshi_irei at 2006-01-26 11:00
brizuさん、
確かに葉山は便利とは言い難いかも知れませんね。
普通の住まいのようなお店がたくさんあって、
それもこだわりの強いお店だったりと、楽しいところです。


<< 講師依頼書。 路上採取   博多駅地下街は楽しい >>