下関・青山の家  施工検討会
b0014003_1643519.jpg
先週の木曜日は下関で青山モデルハウスの施工検討会。
関わった職人さん、安成工務店の設計部、営業の方々に来ていただいて、
「安岡ソーラータウン」の本番のモデルハウスに向けて打ち合わせを行いました。
まず、モデルハウスの設計の意図を説明、安岡ソーラータウンのコンセプト説明、
安成バージョンのi−worksの考え方を説明し、
その後、皆さんからそれぞれ質疑応答、施工上の疑問点などお伺いしました。

設計者にとって、こういう場は
職人さんたちとのコミュニケーションの場としてとても有意義なんです。
その後、一杯やれればなお良かったのですが(笑)、職人さんも仕事があります。

その場で、ほぼ、施工的な改善点は拾い上げ、
その後、場所を移してコストの検討、スケジュールの検討を行いました。


b0014003_16384980.jpgb0014003_1639243.jpgb0014003_16412526.jpg
翌日、社長を交えて、モデルのコンテンツ、コストの再確認・・・
販売価格から、面積を縮小するかどうかと言うことが最大のポイントでしたが
安成社長の一言で現設計通り進めることになりました(賛成です)。

安岡ソーラータウンのモデルハウスは来月から着工する予定です。
1階リビングと2階リビングの2棟・・・。
1階リビングの方はオープンデスクできていた設計部の田尻君が詳細図を担当、
2階リビングはうちの事務所で担当します。
5月頃には竣工の予定・・・楽しみです。
by satoshi_irei | 2006-01-23 17:01 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/4066078
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by YOKO at 2006-01-27 21:24 x
ご報告が遅れましたが、日曜日にモデルハウスに行ってまいりました。
こちらに掲載されている写真、そのままの空間がそこにありました。
実は私はOMソーラーのダクト?が気に入らなくて、
(なんだかすごい存在感で・・・)OMは敬遠していましたが、
設備類をかわいらしい収納に隠しているところに、OMもいいかも♪
なんて思う私でした。

住むご家族がとても羨ましいです。
窓から見える青山もよかったです。
私のブログにも報告を書かせていただきましたので、
事後報告となりましたが、お知らせさせてください。
Commented by satoshi_irei at 2006-01-28 12:13
YOKOさん、
来ていただけたんですね。ありがとうございます。
OMソーラーがすべてはありませんが、OMで住まいを考えると
より、質の高い(心地よい)住まいになるはずです。
Commented by stilwell at 2006-01-29 17:36 x
半分外、半分内のテラスが欲しいと思って
いたのですが、
建築家が建てた幸福な家(エクスナレッジ)でも、
意中の建築のケーススタディハウスでも、
改装して内部の空間になっていました。
面積を有効活用して、半分内、半分外の空間を
使用しつづける人の条件って何なんでしょうか?
Commented by satoshi_irei at 2006-01-30 09:35
stilwellさん、
実際に設計を頼んでいただいている方以外の設計相談は
普段、やらないようにしているのですが・・・(笑)。すみません。
その空間が好きかどうか・・・でいいのではないでしょうか?
後は、細かな打ち合わせの末に決まっていくのだと思います。
Commented by stilwell at 2006-01-30 18:17 x
これは失礼しました。
テラスを建築家が作っても、宮脇氏みたいに
有効活用しているのは稀で、
テラスが物置になっているのが多いようにみえるので、
テラスは使用者を選ぶのではないでしょうか?
Commented by satoshi_irei at 2006-01-30 18:38
STILWELLさん
建築家が勝手に造っているとすれば、
そうなっても可笑しくないでしょうし、住まい手も事情が変化してそうなってしまった事もあり得ます。
大事な事は、状況に合わせて住まい手が変えていっていい、
「住むチカラ」を養って、
存分に住まいを堪能していただければと思います。
その方がポジティブで、人生楽しいと思うのですが・・・。


<< 住宅建築2月号・・・印刷所で出張校正 工作活動   両面(りゃんめん... >>