大晦日も消えた・・・。
今日は夕方から「住宅建築」の打ち合わせ。
先程、Uさんから電話がかかってきて時間の確認、それと
「明日は出ていらっしゃいますか?・・・」とのこと・・・・・やっぱり(泣)。
先日の「正月の3が日くらいは休んで・・・」という電話は・・・本気だったようだ!。

この業界、2月号と言えば、こんなこと「想定の範囲内」ですから
喜んで出てきますよ(笑)・・・午後あたりから。

 *事務所に出てくると
 「建築知識」連載第6回の校正ゲラが送られていて(まだやっていましたか!)、
  締め切りが過ぎていました・・・申し訳ない。
  今回のテーマ(高級な椅子)は難しくて、小田原さんにだいぶ手を入れていただいたようです。
  なかなかの内容になっています・・・
  毎回のことですが、見開き2ページというのはもったいない・・・。
  こちらは特に修正がなかったので良しとしたところ・・・編集者も大変ですね。
by satoshi_irei | 2005-12-30 14:35 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/3968251
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tokyomachiya at 2005-12-30 16:08
伊礼さんは、一足早く年末を韓国で、正月を京都で済ませてあるから、この年末年始は安心して充実した仕事ができることでしょう。(笑)
来年もよろしくお願いします。
Commented by satoshi_irei at 2005-12-30 16:36
迎川さん、本当にそんな感じです。
とにかく、パソコンのHDの中身の整理など、
結構やらなければ奈良に事がたくさんありますね。
Commented by surugaki at 2005-12-30 18:58
仕事を出来る人がリタイヤすると必ず、ボケます。・・・と思います。やり続けることが肝要かと思います。
私は、たまに仕事をすると頭の中が真っ白になります。ボケの兆候です。よって、適度に仕事をしてます。
伊礼さんの益々のご活躍をお祈りいたします。お忙しい中、お体をご自愛くださいますよう。
Commented by satoshi_irei at 2005-12-30 20:23
今井さん、生活のためには
死ぬまで働かなければならないので大丈夫です。


<< 俵屋 01   「アーネストス... 旅の宿から >>