「北葛西の家」  住宅建築2月号の撮影
b0014003_15285479.jpg
水曜日は、学校へ行く前に西葛西の撮影現場に陣中見舞い・・・。
住宅建築2月号で「東京町家・9坪の家」と共に取り上げていただく予定。

ブログでお馴染みの住宅建築の中村さんが、
担当のUさんに替わりピンヒッターでいらっしゃいました。
カメラマンはいつも撮っていただいている西川さん。

お昼を食べながらの話題が「うる星やつら」を実写版でやったときのキャスティング・・・。
これはなかなか難しい・・・。
「住宅建築」誌の現場ではこんな感じで仕事が進められています(笑)。

西葛西の家のお嬢さんがその日、入籍されたとのこと・・・めでたい!!
ところが、なかなか新居が見つからない。
「伊礼さんのせいですよ!!」・・・とのこと。

どうしても、この家の心地よさが基準となり、
なかなか納得いく物件が見つからないとのことでした(困)。

確かに、知り合いの建築家は
娘が2人とも子供を連れて、出戻ってきたり(笑)・・・。
娘のいるお宅では心地よい家は厳禁にした方がいいかもしれない(笑)。

それを聞いた西川さん、
心地いい家を建てれば娘がそばにいてくれる・・・いいことを聞いた・・・なんて感じでした。
娘を手放したくお父さんはがんばって心地よい家を建てましょう・・・たとえ小さくても!!

しかし、この北葛西の家を発表するときの名称をどうしたものかと悩んでいます。
千葉学さんは「うなぎ」シリーズをやっています。
東京町家はそれに対抗して、「あなご」シリーズにしましょうか(笑)?・・・江戸前ですからねえ。

設計:伊礼智設計室(伊礼智 島華子)
施工:田中工務店

・伊礼智設計室は12月27〜1月3日までお休みとなります。
・その他の仕事については右のカテゴリの中からご覧下さい。
by SATOSHI_IREI | 2005-12-23 15:45 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/3940893
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yurakuan at 2005-12-23 19:00
「うる星やつら」のキャスティング、すごーく興味があります。
できましたら、こっそり教えてください(笑)
Commented by SATOSHI_IREI at 2005-12-23 19:55
ラムちゃんは誰か・・・小池栄子という話があったのですが、ちょっとでかすぎるような気がします。もうちょっと小振り出ないと・・・。
チェリーは「池のめだか」でいいのでは?と
言うのが中村さんの意見ですが、それは異議なし!!
Commented by yurakuan at 2005-12-24 07:59
確かに、めだか師匠の「チェリー」はハマリ役ですねぇ。
小池栄子ならチェリーのめいの「さくら」役が適しているかも。霊感・美貌とともに、うるさい男子どもを蹴散らす並外れた腕力をもつ「さくら」です!

すると、ラムちゃんは・・・・・???
Commented by satoshi_irei at 2005-12-24 09:59
「あらったま、きよったま・・・」(あらためたまえ、清めたまえ・・・)
の巫女さんのさくら先生ですね。
Commented by yurakuan at 2005-12-24 19:45
さ、さすがです。友引高校の保険医で、チェリーに似て大食漢の・・・・・。
嗚呼、どんどん深みにはまっていく・・・・。
Commented by satoshi_irei at 2005-12-24 20:59
・・・そこまでは覚えてませんでした。
だんだん思い出しました(笑)。
Commented by 中村謙太郎 at 2005-12-27 20:31 x
ラム役は、あの格好をしてもコスプレに見えないことが重要ではないかと。
んんん、ベッキーとか?
諸星あたる役は、一般受けを狙って、小池徹平あたりにしておきますか。
Commented by satoshi_irei at 2005-12-30 12:00
中村さん、ベッキーは僕も考えていました(笑)。異議なしです!!
ほほのふくらみ具合など申し分ありません。


<< 子供のための空間・・・「室内」2月号 下関「青山のモデルハウス」オープン >>