岸根公園の家   現場打ち合わせ
b0014003_1015723.jpg




















・写真は大工さんの作業台・・・たくさん仕事しましたね(笑)。

先日は岸根公園の現場で建具の打ち合わせ。
こちらの意図を伝えるためには
いつも、部分的に原寸図まで書いて渡している。
それでも職人さんによって受け取り方が違うので、
初めて仕事をするときは、一度、会って打ち合わせるとわかってもらえる。

ミリの狂いもなく図面通り・・・ではなくて、
意図を読み取って「その方向」でやっていただければいい・・・と思っている。
見えないところでは、それぞれの職人技を駆使していただければなお、うれしいし、
こちらもいいものは取り入れる。

設計の現場監理と言うのは、施工図(詳細図)を書くことだと思っている。
図面をひととおり書かないと見えないことがたくさんあるし、
なによりも完成度がまるで違う。
図面を書いた仕事かどうかは見ればすぐわかる。

どんなに現場に通っても、図面を書かないと、ある水準以上の仕事はできない。
図面を書いて、現場に伝える、相談するという感じなのだ。

だから、現場に入ってちょっと大きな変更が出たり、未決定事項があると、とても困る。
図面に集中できないから・・・。
うちも困るけれど、施工者、職人はもっと困る。
できるだけ、現場が始まるまでに色まで決める。
そのかわり、休みは少なくなる・・・(笑)。

岸根公園の家・・・2006年2月末日竣工予定
設計:伊礼智設計室
施工:創建舎
by satoshi_irei | 2005-12-09 10:33 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/3882577
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by brizu at 2005-12-09 14:19
こんにちは
今に限らず ニュースでは建物のいやな話が流れます。
でも
ここでブログを見せていただくとホッとします。
これから家を建てようと思うものとしては、
とってもありがたいです。
Commented by satoshi_irei at 2005-12-09 15:42
BRIZUさん、
姉歯問題はどちらかというと「不動産屋」(経済)の世界の話で
「建築屋」(ものつくり)の世界ではあんなひどいことはないと思います。
でも、今回の事で建築界も気を引き締めるでしょうから、
良かったかも知れません。
Commented by hinata_gkc at 2005-12-10 01:03
これ、なんかいいデザインになりそう。
今度どこかでこんなの使ってみたいと想います。
大工に言っておかなきゃ(^-^)
Commented by oyabin304 at 2005-12-10 18:07
五十嵐威暢さんのアートみたい(笑)。
こういうアノニマスなところにいろんなヒントが隠されている。
Commented by yurikamome122 at 2005-12-10 20:16
いま、私のかかわっている工事は、設計事務所が図面を書いてくれないのです。困っています。そして気に入らないと口頭で指図するのですが、それがさっぱり現実味がないのです。2階建て個人住宅でもう1年以上かかっていますが、その間その辺の問題で半分以上工事がとまってしまっています。こういう設計事務所もあります。人件費だけで当社は数百万の赤字をしょっています(鬱)。本当の話です。
Commented by kazuo-nakazato at 2005-12-11 18:48
↑yurikamome122さん、そういう設計事務所は意外と多いのですよね。
でも伊礼さんはそういうところは大事に考えられていますよ。
けっして工務店を泣かせない。
建築家は選びましょう。(笑)
伊礼さんのコメント欄で横レス失礼いたしました。
Commented by satoshi_irei at 2005-12-12 09:34
yurikamome122さん、中里さん・・・
うちも迷惑かけないわけではないのです(笑)。
間違っていることもありますから・・。
ただ、詳細を書いておくと同じ言語でコミュニケーションが取れますよね。
Commented by satoshi_irei at 2005-12-12 09:35
oyabinさん、
そうなんですよ・・・アートに見えました(笑)。
Commented by あきら at 2005-12-12 09:37 x
こそスレとは関係ないのですが、
吉村順三展の最後の方にあった紹介パネルに
伊禮智
と明記されていました。
別人ですか?
Commented by satoshi_irei at 2005-12-12 10:01
あきら様
伊禮 智というのは間違いなく私です(笑)。
吉村展のパネルの最後に名前があったとのこと・・・
たぶん、お布施を納めたからだと思います(笑)。


<< 東京を2度、横断した土曜日 リンクのないトラックバック禁止 >>