9坪の家 「自分時間」の取材
b0014003_21233618.jpg























昨日は雑誌「自分時間」の取材。
東京町家・9坪の家を取材していただきました(あいにくの雨でしたが)。
OMソーラーの家なので、エコという切り口での取材とのこと・・・。
こちらとしては、「無駄に大きな家に住まない」、
「小さな家こそもっとも環境に優しい、省エネ住宅である」という観点から見ていただきました。
エコを意識して設計した分けではないのですが、街との関係や、住み心地を追求していくと
自然とエコと繋がるように思います。
どのようにまとめられるかは発売されてのお楽しみと言うことにしましょう。

久しぶりにお尋ねして、住まい手の話をお聞きすることは、
うれしい反面、照れくさいような気がします(笑)。
お互いそんな感じがして・・・面白いですね。

イロハモミジがやっと紅葉し始めたとのことでした。
・9坪の家の詳しい内容は右のカテゴリの中からご覧になれます。

English Here
by satoshi_irei | 2005-12-05 21:38 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/3867394
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by YOKO at 2005-12-06 00:05 x
こんにちは。9坪の家、本当に素敵です。狭い空間なのに何故、
「ゆとりの空間」だと思えてしまう。
伊礼先生、お尋ねしてもよろしいですか。
30~35坪くらいの建坪の家を建設するとして
予算が1700万くらいしか用意できない場合に、
その9坪のお家のようなイメージのお家は、建つのでしょうか。
(OMにはこだわらない)
実現する手段はいくらでもあるかもしれませんが、
先生が建築するような家を建てる場合です。
やはり無理なのでしょうか。
出来るならそれは夢のようなお話ですが、駄目元でお尋ねしました。
Commented by satoshi_irei at 2005-12-06 09:54
YOKOさん、
ロフト込みで25坪くらいなら可能だと思います。
安成工務店の下関支店に田尻君というのがいます。
うちの事務所で2週間修行しました。
まだ、ジェダイの騎士にはなれておりませんが、彼に設計してもらってはどうでしょう。
来年も下関通いをしますので、添削はできます。


<< 針葉樹の椅子・広葉樹の椅子の話 路上採取   こたつとミカンの季節 >>