住み替えプロジェクト
横浜のある工務店との取り組みです。
住み替えプロジェクト・・・写真中央の家を作り手(我々)の思いを込めた家に建て替え、
ご今所の方で「この家に住み替えたい」という方に買っていただく・・・
そんなプロジェクトが始まります。

場所は港南台。
詳しいことはオープンにしない方針となりそうで、
ブログでの取り上げ方もかなり制限されると思います(笑)。

平屋の小さな家にしようとか、小さいけれど2世帯も可能な家にしようかとか・・・
企画は始まったばかりです・・・予算の制限はあるにせよ、
好きに設計していいとのこと・・・これが一番難しい。

English Here

b0014003_13472497.jpg
by satoshi_irei | 2005-12-03 13:53 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/3856644
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tokyomachiya at 2005-12-03 15:04
いつも厳しい条件の中をかいくぐって設計している伊礼さんにとって、制約がない、言い換えれば取り付く島がない条件と言うのが、最も厳しい条件ですね。しかも滑って売れなかったら・・・厳しいなぁ!
設計料は、売れた時払いにしましょう!(笑)
中里さんもザハウスで同じようなことをしていますね。
Commented by satoshi_irei at 2005-12-03 17:10
売れなかったら自分が住むことになったりして・・・。
思う存分やっていいとなるとi−worksになってしまうんですよ・・・。
それ以上のことはクライアントの要望ですから。
Commented by stilwell at 2005-12-03 20:43 x
>自分が住むことになったりして
幸福を売る男というシャンソンがありますが、
自分で土地の霊と対話して、
気持ちのいい空間のある
家を売る不動産業者になるのが夢です。
病院や老人ホームは、
つくった人(設計でも事業でも)が、
短期間でも利用するようにしたら、
思いやりのある建築ができると思います。
Commented by satoshi_irei at 2005-12-04 17:16
いつも、自分が住むつもりで設計しているのですが・・・・
建て主の要望でずいぶんと違ったものになります。今回、建て主は工務店になるのですが、
その要望で決まるように思います(ささやかにプレッシャーをかけたつもり)。
Commented by kazuo-nakazato at 2005-12-04 18:22
私の方は売れなくても買うことも出来ません。私の手が届かない家をやっているのですから。(笑)
このプロジェクト、後でこっそり教えてくださいね。
Commented by satoshi_irei at 2005-12-04 18:28
中里さん、
横浜のTさんですから、いろいろと考えていますが、
まだ、方針が決まっていません。
情報交換して面白いことができるといいですね。


<< 吉村順三展  シンポジウム「吉... 紅葉を惜しむ・・・せっかく撮っ... >>