下関・青山のモデルハウス 完成間近
English Here

昨日は下関・・・。
12月22日、オープンを目指して、現場は急ピッチに進んでいました。
大工さんが浴室廻りのサワラ張りを、家具屋さんは家具のパーツの搬入、
建具屋さんが木建ての取り付け、ペンキ屋さんはボードの下処理、
その他、ガス屋さんもやってきて、大にぎわいです。

納まりの確認のあと、外構・植栽の打ち合わせ。
販売価格の関係で植栽が樹木3本しか植えられないとのこと・・・・これはちょっと困った。
モデルハウスなのでもう少し、何とかならないだろうかと話していたら、
ひょっこり、安成社長が現場にいらっしゃいました。

開口一番、「植栽の予算何とかなりませんか?」とお願いしたら、
「伊礼さんの満足する内容でいい・・・」と即決。さすが太っ腹です。
とはいえ、予算はかなり気にする方なので、そこそこにさせていただきます(笑)。

室内からの視線を確認してまとめ直したいと思います。

設計:伊礼智設計室(伊礼智 森泉綾 松長浩子)
施工:安成工務店(監督 西永さん)

b0014003_10204337.jpg




















・裏の山が「青山」らしいです。


九州間で天井高さ2200がどう感じるか・・・気にしていたのですが、うっとうしさはなく、
家具ができはじめると、室内のボリュームもちょうどいいゆったり加減な気がします。

今回は「安成仕様のI−WORKS」。
室内は鮫島コーポレーションのリターナブルパウダー(珪藻土)で真っ白。

置き家具はいつものように
小泉誠、吉村先生のたためる椅子、イデーのソファ(バンコ)を
ちょっと、色味を変えて配置します。
12月22日〜オープンいたしますのでお楽しみに!!。
by satoshi_irei | 2005-11-30 10:47 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/3842875
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tokyomachiya at 2005-11-30 13:06
青山にi-worksのモデルハウスということでびっくりしました!(笑)
こちらは、のどかな青山ですね。
建物の大きさにもびっくりです。
大きくなると、I-WORKSも大文字になるんですね。
それにしても、山を背負って海を眺める、これ快適な家の条件。
設計前に半分条件を満たしていますね!
Commented by satoshi_irei at 2005-12-01 09:29
海は見えません(笑)。
Commented by hinata_gkc at 2005-12-01 15:58
グリットがおおきくて見た感じ、東京での建物とは比べられないのかな…?
多分僕のところでやってる建物は、ここの大きさの半分くらいかも、笑
景色よさそうでいいですね~(^-^)
Commented by satoshi_irei at 2005-12-01 17:18
九州間の34坪と関東間の34坪ではまるで違うものになると思います。グリットは小さい方が、きゅっと締まった感じになるでしょうね。


<< 「0M夏排気利用浴室乾燥」の使用報告 誰か取り付けて!!・・・・クラ... >>