新潟・「内野山手の家」 12月10日、11日オープンハウス。
English Here
新潟の現場へ行ってきました。
家具工事の確認を始め、諸々の最後の打ち合わせといった方がいいでしょう。

造り付けのキッチン、タイル、ペンキ、衛生陶器取り付け、照明取り付け、
建具取り付け、外構・植栽、ブラインド取り付け、新しいテーブル・椅子の搬入・・・
まだまだこれだけ残っています。

工事に掛かる前、職人さんも連れて、わざわざ東京まで僕の仕事を見に来てくれました。
そこまでしてもらえると、階段廻りも浴室廻りもきれいにできますね。

12月10・11日はオープンハウス。
ずっと天気が悪いらしく、天気だけが心配という感じです。
どういう分けか、僕が行くときだけ晴れているんですよ。

設計:伊礼智設計室(伊礼智 松長浩子)
施工:高田建築事務所(監督 大島隆司  大工 斉藤さん)

b0014003_1175058.jpg




















・西側外観。1階の開口部(土間)には夏のために木製のガラリ戸が付く。


今回は高田建築事務所の高田社長さんともお会いすることができました。
自ら、会社と設計した教会をご案内いただき・・・ありがとうございます。
建築に情熱を持っていらっしゃる方で、住宅のみならず、
アイディアあるれる施設建築の設計も数多くて手がけてらっしゃいます。
地元の新聞にも住まいの話を連載したりと多才な活動をされていますね。

お昼を、地元・長岡の「小嶋屋」でへぎ蕎麦をごちそうになったのですが、
つなぎで海藻を使っているため、のどごしがとてもいい、さわやかな食感でした。
新潟駅でおみやげは、迷わず、これになりました(笑)。
by satoshi_irei | 2005-11-28 11:31 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/3833716
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tanaka-kinoie at 2005-11-28 21:14
長岡 殿町懐かしいです。
最初の就職で半年ほど住んでました。
思い出いっぱいです。
内部のアップ楽しみにしています。
Commented by satoshi_irei at 2005-11-28 21:50
田中さんが長岡に住んでいたとは初耳です。
先の地震の跡がまだまだ町中に残るようです。

現場は新潟市ですが、長岡も今度散歩したいですね。
Commented by tokyomachiya at 2005-11-28 22:15
なかなか綺麗なプロポーションですね。
何故かインベーダーゲームを思い出してしまいました。(笑)
あの煙突は、ペレットストーブが付いているんですか?
高田社長の駄洒落洗礼を受けたんですね。
あまり影響されないでください。
それにしても、伊礼さんの設計には「プライド取り付け」まで入っているんだ。
だからみんな自信持って気持ちよく住めるんですね! (爆)
Commented by satoshi_irei at 2005-11-30 09:59
窓の配置が初期のインベーダーゲームに似ていますね。
ここはポット式の石油ストーブです。
OMが予算の関係でなくなりましたので、
セルロースファイバー吹き込んで、暖房をそれにしました。


<< 誰か取り付けて!!・・・・クラ... 「守谷の家」の近くにあるすごい... >>