ひさびさの実測
English Here
OM研究所が引っ越しをすることになりました。
うちの事務所は数年前までOM研究所の中で間借りをしていたのです。
OM研究所は旧・吉村順三事務所・・・何とも心地よい事務所でした。

ある時、時間を見つけて、1階の収納家具を実測してみたことがありました。
合板でできた、一見、何の変哲もない、きれいな品のいい家具なんですが、
いろいろ実測していくと、その納まりの工夫に感心させられたものでした。
その上、引き出しの奥に「中村好文」というシールが張られているのを見つけたとき・・・
思わず、「ニヤリ」としたものです。

そんな訳で、次は応接室を実測したいと思っていて、OM研究所が引っ越す前に・・・
とあわてて行ったというわけ・・・。
事務所総出で押しかけ、あわただしく2時間ほどでひと通り寸法を採りました。
著作権の問題もあり、残念ながら写真は掲載できません・・・
念のために野帳もぼかし気味(笑)・・・。

b0014003_13234721.jpgb0014003_13254047.jpg










実際に寸法をとってみると発見があるものです。
わかっていたことでも実は違っていたり、
新たな疑問が出てきたりと、収拾がつきません。
色見本を持ち込んで、ファブリックの色なども、ひと通りチェックを入れながら、
あの、「気持ちの良い」としかいいようがない空間の秘密を拾い集めてみたのですが
・・・とりあえず、思い残すことはない!!・・・と言い聞かせたところです。
これから、ゆっくり眺めて考えていきたいと思います。

それにしても、何とも、幸福感を感じる実測でした。

b0014003_13243287.jpgb0014003_13244812.jpg
by satoshi_irei | 2005-11-15 13:59 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/3775746
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by fuRu at 2005-11-15 18:15 x
僕も先日、階段を実測してきました。
応接室と2階の部屋をつなぐ階段と
2階から3階へ行く階段です。
この二つの階段は、初めて見たとき、ちょっと衝撃的でしたね。
Commented by satoshi_irei at 2005-11-15 18:52
古川さん、
床とささらの取り合いがポイントですよね。
うちの設計の階段は、それを踏襲しています。
Commented by tokyomachiya at 2005-11-16 00:26
昔、研究所にいたとき、施工をしたオヤジが来ました。
メイン階段と梁の高さ、設計ミスで頭がぶつかっちゃう。
それで直したとか・・・。
もしかしたらこれは、機密事項?ボカシ入れてください。
これはNさんに内緒。見つかったら埋められてしまう。(笑)
Commented by SATOSHI_IREI at 2005-11-16 09:32
・・・メインの階段ですよね。
普段はいいのですが、上がっていく途中で思い立って、戻ろうとすると
ゴ〜ンとやっちゃう場合があるとかということを聞いたことがあるような、ないような・・・この件に関してはこれ以上は・・・(笑)。


<< 冬はアンコウ鍋 「作り手」の思いをきちんと伝える。 >>