親子で考える家の学校  オゾンワークショップ報告2
b0014003_22475248.jpg















9月18日、その日は快晴。
神様はこのワークショップのために適切な天気を用意して下さった(笑)。
放射温度計が大活躍ですよ・・・。

新宿中央公園をグループ別に放射温度計片手に、心地よさを測定し、体感してマップを作ります。
今回はたまたまフリーマーケットが行なわれていました。
日なたのアスファルトの表面温度が47℃・・・測定すると、景色の見方が変わります。
(皆さん、過酷ですね・・・という感じです)

公園の道路面の表面温度が低いところ・・・
樹木に囲まれて、1日中あまり日が当たらない、蓄冷されていそうな歩道が26℃でした。
アスファルトの道路とその差21℃・・・・仕上げと設計の違いでこの落差が生まれるのです。

とにかく,みんな、あちこち測りまくり(笑)。
黒い犬と白い犬の表面温度の違い(白は1℃低い)や
帽子をかぶった時とかぶってない時の頭の表面温度の違い、
はたまた、ハトの表面温度まで・・・いろいろと測って、風を感じ、景色を吟味し、
その他諸々の条件を検討して、それぞれの「心地よさ」を発表していただきました。
おもしろい発見がたくさんありましたね・・・・また、やりたいですね。

最後に、公園のキャッチフレーズを考えていただきました・・・ もう一度だけ、つづく。
by SATOSHI_IREI | 2005-09-22 23:10 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/3511020
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 福島県・夜ノ森 ギャラリー「... 岸根公園の家 上棟式 >>