東京町家・北葛西の家10   パッチワークのような窓
黒い壁に様々な機構、様々な大きさの窓がパッチワークされています。
暮らしの表情が、それらの窓を通して道行く人に感じられることでしょう。
それも大事な「街とのコミュニケーション」だと思います。

決して、斬新なデザインをする必要はなくて、
実用的でありながらもひと工夫・・・ちょっと目あたりよくまとめて見ようと心がけてみました。

設計:伊礼智設計室(伊礼智 島華子)
施工:田中工務店(監督 伊藤慶夫)

b0014003_15451159.jpg
by satoshi_irei | 2005-08-02 15:38 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/3232511
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by boro9239 at 2005-08-02 17:32
深大寺の家の時もそうでしたが、黒のガルバリウムと木の面は相性が良いですね。諸々の問題を解決する必要はあるでしょうが、木製建具が有る無しでは随分立面の印象が違うでしょうね。
Commented by fumi at 2005-08-02 18:45 x
うちは、銀黒ガルバ+そとん壁+玄関を木製引戸にしました。
銀黒も相性がいいと思います。
Commented by satoshi_irei at 2005-08-02 22:10
竹内さん,
相性ではなくて、デザインのバランス、街との応答の具合です。
色合いとか材質のバランスとは・・・2次的なもののように思います。
Commented by satoshi_irei at 2005-08-03 09:21
FUMIさん、銀黒はいいですね。無難です。
メーカーによって違いますので吟味されるといいと思います。
もう出来上がってますか(笑)?
Commented by fumi at 2005-08-03 19:08 x
引っ越して10日ほどたちました。間取りなんかは、相羽さんの久米川モデルハウスとほとんど一緒です。
さすが、i-works。いまままでの賃貸にくらべ、夏真っ盛りでも格段にすごしやすいです。
Commented by satoshi_irei at 2005-08-03 20:54
fumiさん、引っ越しおめでとうございます。
モデルハウスはもう4年も前のもので、それからいろいろと進化しています。心地よくなっているはずです。


<< 東京町家・北葛西の家11  見... 東京町家・北葛西の家09  広... >>