東京町家・北葛西の家07  窓の設け方
上段左から、2階の簾戸、右が1階の寝室の高窓、
下段左が2階ダイニングの手元の窓、右が1階浴室の出入り口(車が見えてしまっていますが)。

窓の位置,大きさ、サッシュの機構、構成はどうやって決めるのか?・・・というのは
普段,あまり考えずに決めているようで、実は様々な理由があります。
必ずしも方程式のようなものではないのですが、
基本的に窓は第一に景色を見るために設けると言えます。

方程式らしいことと言えば、ある巨匠は遠くが見える所に窓を設けると書いておりました。
確かに、そうすれば自然とプライバシーを守りながら開放出来ますね(さすがN巨匠です)。

その他、採光、通風、出入りのため・・・等の理由がありますが、
突き詰めると居心地の良さを得るためです。
簡単そうで簡単でない話・・・・参考までに「住む  14号」のP97〜112をご覧下さい。
いろいろと書かせていただきました。

b0014003_20454276.jpgb0014003_20452591.jpgb0014003_20455441.jpgb0014003_20461120.jpg
by satoshi_irei | 2005-08-01 20:55 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/3227790
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 東京町家・北葛西の家08  そ... 東京町家・北葛西の家06  小... >>