地鎮祭・・・ダブルブッキング。
b0014003_19142853.jpgb0014003_1915880.jpg












地鎮祭がダブルブッキング。
どちらも参加したいのはヤマヤマなんですが、先にスケジュール押さえられていた所、
その後の打ち合わせの内容などから、今回は、葉山の方へ参加させていただきました。
(ヘリをチャーターすることも検討したのですが・・・)
岸根公園の現場は担当の梅田に頼み、中里さんもいることですから?大丈夫だろうと・・・。
その日は雨がちらつきそうな曇り、それでも両方とも無事終了。

葉山の現場では大工さんもいらしていたので
「これから,こんな図面が100枚くらい出てきますからね」と別件の現場図面を見せていったら,
「書かなくってもいい」と言われてしまいました(泣)。

監理の仕事というのは現場に来ることというより、施工図書くことだからね・・・とか
その通りに進めてもらえばむしろ楽だと思いますよ・・・とか
ひと通りのジャブを出しておいた・・・実はそのために今回は「葉山」に来たようなもの。
取りあえず、1ラウンドは終了。

しかし,写真の通り、いい所ですね。夢のような所です。
カミキリムシはいるし、葉山牛も近くにいて、千円札が川に落ちているし・・・。 伊礼智
by satoshi_irei | 2005-07-25 19:28 | ・住まい・建築 | Trackback(1) | Comments(14)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/3186700
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 中里のひとり言 at 2005-07-25 21:12
タイトル : 地鎮祭と上棟式と地震
7月23日は大安で日柄も良く、午前中に地鎮祭が行われました。 いよいよ始まる、伊礼さん設計の家です。 鎌入れを行っているのは、伊礼智設計室の梅田さん。竹を割ったようなハッキリした明るい方です。 来年2月には完成予定です。 K様、よろしくお願いいたします。 午後は上棟式。 まだ明るい内から始めましたので、締めの前の木遣りの時でもまだ外は明るいです。 この前にけっこう大きな地震がありました。 本筋交いも金物もなくても軸組みの家はあまり揺れませんでした。 こ...... more
Commented by tanaka-kinoie at 2005-07-25 20:19
葉山って言うと海のイメージですが山もあるんですよね。
本当に良い所ですね、羨ましいですよ。
施工はY建設のようですね左の写真にH氏らしい方がいます。
同い年なんですよ、監督もH氏なのでしょうか?
Commented by satoshi_irei at 2005-07-25 20:24
田中さん、施工は久々に高千穂さんです。
張り切ってやってもらっています。
Y建設のHさんには、今、インターンシップで学校の生徒を
預かってもらっています。Hさんらしい方はクライアントですね。
Hさん、ちゃんと面倒見てくれてますかね?
Commented by kazuo-nakazato at 2005-07-25 21:10
横浜の方では一時強い雨が降りましてテントを張ったのですが、始まる時には止んでしまいました。
葉山は大丈夫だったようですね。
ところで千円札は何枚落ちていたのですか。(笑)
Commented by tokyomachiya at 2005-07-25 21:40
この間は逗子、今度は葉山と、断りも無く他人の縄張りを荒らさないでください!(笑)
葉山といっても、ずいぶん山の深いところですね。
ここは僕の行動範囲外です。
多分、途中かなり細い道を入っていくんじゃないですか。
Commented by k_watarow at 2005-07-25 22:41
葉山?葉山牛のところというと、海から山の方にはいったあたりでしょうか?御用邸からすこし南下して山に入った当たりはずいぶんと様変わりしてきましたね、先日秋谷の計画地の帰りに通っておどろきました。この敷地はぽっかりと空いた谷戸のようなところですか?少し先でしょうが、見学会の時には声をかけてください。ちなみに、私は鎌倉の現場が進行中です。いずれ見ていただく機会もありましょう。
Commented by tanaka-kinoie at 2005-07-26 08:26
高千穂さん何ですね。
勝手にY建設だと思ってました、すいません。
インターシップの学生を見てるんですか優しい彼ですからきちんと面倒見ているのでは無いでしょうか!
と言うことは女性なのですね。
でも千円札が流れているなんて、上棟式の時は万札ですかー(笑)
Commented by kyoco-chan at 2005-07-26 09:40
すごい~、ヘリのチャーターを頼むことを考え付くところがすご~い。
私なんて、タクシーだって、ぜいたく品だけど。笑。
ireiさんは、ヘリも守備範囲♪メモメモ。。

この土地にどんな、素敵な家ができるんでしょう。
楽しみです! (川に千円も魅力だし。笑。)
桃太郎も流れてきそうだわ。。。
Commented by satoshi_irei at 2005-07-26 09:46
KYOCOさん、
ヘリは「狂言」ですよ!!・・・例の親子!!
Commented by satoshi_irei at 2005-07-26 09:52
迎川さん、国際村が望める所ですよ。
葉山牛のレストランが近くにあります。
(葉山牛が経営しているわけではありません・・・念のために。)
Commented by satoshi_irei at 2005-07-26 12:53
田中さん、Hさんには優秀な学生を送り込みました(本人が決めたことですが)。大工さんが1万円ならオレが取りにいくと言っていました。
Commented by terumi_aiba at 2005-07-26 16:01
のどかな所ですね。
牛がいるところは気をつけなければ・・・。
風が吹く方向によって臭いが・・・。
調布市でそんな現場を担当しましたが、吹き出し口から臭いを
感じることはなかったようなので安心。
千円札が流れてくるということは、上流に行けばもっと
束があったりして・・・。
鞄が流れてきたら要注意。(^з^)/
Commented by satoshi_irei at 2005-07-26 16:10
テルちゃん、その日も臭ってました。
OMと薩摩中霧島壁で何とかなるでしょう。
札束がないか、全員で探してみました(笑)がありませんでした。
Commented by tokyomachiya at 2005-07-27 00:45
牛の臭いを取るためには、防蟻を兼ねて炭(ヘルスコキュア)を床下に塗りましょう。
OMソーラーはここで外気を浄化するのです。
布田の家は、おかげで臭いはしません。
Commented by satoshi_irei at 2005-07-27 09:17
普段から、炭を身体に塗る、顔に塗るというのもありでしょうね。


<< 台風のため早く帰ります。 トマトのみそ汁 >>