西葛西でヤマモモの実を食べた。
西葛西の現場に行ってきました。
クロス屋さんが入って、今月末日のオープンハウスには余裕で終了しているようです。
植栽も、表札も、ダイニングテーブルもみんなできて、オープンハウスにも望めます。
仕事というのはこうでなきゃあ・・・という見本ですね。

その現場の眼と鼻の先、行船公園の中にヤマモモの木があります。
実がなっていて、いくつか取っていただきました。
赤い実はちょっと酸っぱい、黒い実は甘い。
子供の頃、ヤンバル(沖縄本島北部)に住んでいる親戚が、よく枝ごと持ってきてくれました。
それはとても楽しみにしていたことで・・・とても懐かしい。  

それを取ってジャムにする近所の方もいらしゃるようですが
ビワといい、ヤマモモといい、都会の方は食べないようですね・・・もったいない。 伊礼智

b0014003_1920289.jpg
by satoshi_irei | 2005-07-08 19:25 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/3085692
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tokyomachiya at 2005-07-08 20:38
昔、自宅の裏で採れた栗をふかして、近所の子にあげたところ、
「おじさんそれどこで買ってきたの?」
「裏の林に落ちているだろ」
「やっぱり!僕達いらない」
「美味しいのに何で」
「お母さんが拾ったもの食べちゃいけないって」
Commented by tanaka-kinoie at 2005-07-08 21:58
ヤマモモは雌木で無いと実がならないと聞いた事があります。
実がなる方が珍しいらしいのですが?
明日土曜日に足場が外れますので楽しみです!
Commented by satoshi_irei at 2005-07-08 22:02
田中さん、
そのはずした足場、ヤマモモの木の廻りにかけてください(笑)
Commented by surugakinoienix at 2005-07-09 09:39 x
昔は、よく山でつまみ食いをしました。自宅でもヤマモモの採りたてを食べたくなり、
3年ほど前に植えたのですが、実が成りません。そうしたら、知人に雄木は実が
成らないと言われました。実がなる木と書いてあったのに・・・。雄木と雌木の
見分け方が分かりません。結果、実が成らなかった木は、雄木というのでは、悲しすぎる。
どうも、納得できない。伊礼さんのブログで、愚痴を言っても仕方ないことでした。スイマセン。
Commented by satoshi_irei at 2005-07-09 10:59
今井さん、おつかれさまでした。
落胆ぶり・・・よお〜くわかります、同じ食い意地が張っている人間として・・・。
Commented by fuRu at 2005-07-09 22:06 x
おっ!動物園付きの見学会ですか?
今月末ですか?
30日、31日ですか???
Commented by かわ at 2005-07-10 23:42 x
設計士さんがわが家のシンボルツリーとしてヤマモモを選んでくれ、先日、植木屋さんが植えてくれたヤマモモは、ラッキーにも実がわんさかなっているものでした。今が食べ頃で早速妻がジャムにしましたが、絶妙な酸味がありとても良い味です。自分の家だけでは実を食べきれず、ご近所や散歩で通りがかった人、こどもの友達にもおすそ分けしています。これからこの時期の大きな楽しみができました。
Commented by fuRu at 2005-07-11 09:50 x
30、31日ですか!?
ひょえー。
泊まりがけの法事だあああああ。
Commented by satoshi_irei at 2005-07-12 15:28
古川さん、30、31日で決定です。
動物園も楽しいし、田中さんが落ちた池も楽しい・・・お時間ありましたらご家族でどうぞ。食べ物屋さんもいいのがたくさんあります。

かわさん、ヤマモモが庭にあるとはうらやましい。子供たちにも記憶に残るんですよね。うちの実家もグアバの木があって実がなるのを楽しみにしていました。グアバのジュースを見るとつい、買ってしまいます。


<< ソーラータウン久米川3  日曜の風景 工作活動      クライアン... >>