東京町家・北葛西の家  外壁の黒ガルバが出来上がってきた。
b0014003_17292183.jpg





















西葛西の現場に行ってきました。
幅・2727、長さ1174、建坪9、7坪の小さな家です。
南に巨大な段ボール工場・・・誰しもが、はじめは「こんな所に家建てるの?」と思う事でしょう。

そんな現場もここまできました。
外壁の黒ガルバが半分近く終了、凛とした表情が見えてきました。
ケラバの水切りも薄く、上品に仕上がっていました。

ここの板金屋さんはとても丁寧でコミュニケーションがうまい。
いつもは波板の場合、コーナーを巻き込んで仕上げる・・・そうするとシンプルにいく。
でも、現場によっては、そううまく納まらないこともあって、少し、はらんでいたりする。
今回は波板を曲げたコーナー抑えを準備しつつ、小さなL型の押さえも用意してありました。
打ち合わせで、L型でいく事に。
角波のときはそれでいくのだから、そんなに気にならないだろう、
小さめの押さえにしたのでシャープに見えるだろうと・・・やってみる事にしました。

完成まで、後2ヶ月・・・。
黒ガルバを見ていると黒ラベルのビールを思い出します・・・やっぱり。  

設計:伊礼智設計室
施工:田中工務店
by satoshi_irei | 2005-06-17 17:44 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/2952481
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tanaka-kinoie at 2005-06-17 18:08 x
板金屋が入っているとは聞いていましたが、我社の現場ながらこのブログで進捗状況を確認するとは・・・・・(笑)
Commented by satoshi_irei at 2005-06-17 18:21
なかなか渋い現場ですよ。
足場が外れるのが楽しみです。
Commented by hinata_gkc at 2005-06-17 18:45
板金屋さんを見ていると小ささが良くわかりますね。
可愛いサイズ♪
Commented by satoshi_irei at 2005-06-17 19:14
板金屋さんは決して小さい人ではありませんので(笑)。
昔、中村好文さんが90%縮小したような住まいは可愛らしい・・・という事を書いていました。
中村さんも含めて、僕らの設計は日頃からそれを意識してやっているんですよ。
うまい表現だと思いました。
Commented by surugakinoienix at 2005-06-18 19:11 x
早く足場が取れないかなぁ。外観を見たいなぁ。楽しみに待っています。


<< 子供たちに伝えたい住まいの本 ... ゴーヤーに実がついた >>