志木の家(2002) 8
地下はドライエリアのおかげで
地下とは思えない明るさを得ることができました。

b0014003_13245026.jpg

ドライエリアを段々畑風にして、
ご両親から受け継いだ和風の庭を
大きな開口で引き込んでみました。
その開口の横には前の家からはずしてきた、
黄色のガラスブロックをはめ込んであります。
ご主人の趣味の品、想いでの品がいっぱい詰まった地下室は
まるでこの地で暮らした「記憶の箱」となりました。


b0014003_1325468.jpg


設計 伊礼智
担当 大原麻里(元 所員)
施工 相羽建設
by satoshi_irei | 2004-09-16 13:26 | ・住まい・建築 | Comments(0)


<< 信州型ペレットストーブ 1 志木の家(2002) 7 >>