「私と吉田桂二」展に行ってきました。
i-works projectツアーが台風で延期になったおかげで
吉田桂二展最終日に行く事ができました。

師である奥村昭雄と藝大の同級生で、大の仲良しだった吉田さんとは
約30年前、丸谷事務所時代のペーペーのころに
一緒に仕事をした事があります。

茨城の横山町商店街の街路灯のデザインコンペに
あるメーカーから委託されて丸谷事務所が案を創りました。

その担当が僕で、街路灯だけでなく、頼まれてもいないのに
町の照明計画の企画書を提出したのです。
吉田さんは横山町のアドバイザー?として関わられていて、
ぼくらの案を選んで頂きました。

連絡を受けて役所に行ったとき、吉田さんから青図のロール(横山町商店街の平面図)を
渡されて、「好きなだけ書いていいよ」と高笑いされた事を覚えています。

それにしても業績が凄い。
設計はもちろんですが、著作が80冊、超絶スケッチは数えきれないほど、
その上、日本中から人望を集めてこられた。
その人生を概観するとため息がでて、自分の活きる道を再考したくなりました。


b0014003_11282680.jpg
b0014003_11284552.jpg
b0014003_1129456.jpg






■伊礼智設計室では若い方、学生向けにオープンデスクを受け付けます。
 住宅をメインとする建築家のありのままの事務所の姿を経験していただければと思います。
 
受け入れ条件
* 25歳まで!男女問わず。
* 伊礼智設計室の作風が好きな方。
* 健康(精神的にも)な方
* 2週間〜、フルタイム来ていただける方。空き時間だけという方はご遠慮ください。
* 就業時間は9時半からから7時半(定時)まで
 (夜も遅くまでということもあり得ます、徹夜はありません、笑)。
* タバコを吸わない方
* スケッチか模型作製、どちらかうまい人
*期間は2週間を目処にフルタイム来ることができる方(必須)
 たまに事務所の「まかない」(無料)あります。

*連絡先 irei@interlink.or.jp 伊礼智まで 



(有)伊礼智設計室
住所:〒171−0031 東京都豊島区目白3−20−24
電話:03−3565−7344(FAXとも)
メール:irei@interlink.or.jp



i-works project ホームページ
アマゾン 伊礼智の小さな家・70のレシピ
アマゾン 「伊礼智の住宅設計」(エクスナレッジ)の申し込みはこちらから
アマゾン 「伊礼智の住宅設計作法」(アース工房) ご購入はこちらから

伊礼智設計室プロフィール
設計条件
主な仕事



face book
twitter

「伊礼智の住宅設計作法」は建築専門書店 南洋堂からもお取り寄せできます
ブログのトップへ
by satoshi_irei | 2016-09-21 11:29 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/26212079
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 川崎の家 現場追い込み中 新建築・住宅特集2016年9月... >>